日々のことを徒然に


by love_hennes

カテゴリ:海外旅行( 64 )

手持ちのマイルでパリ行き無料航空券を手配はいいけれど
往復Cクラスには、ちとマイルが足らなかった私(´;ω;`)
だから、片道だけCクラス、片道はYクラスで。

ANAの場合、機内食のことを考えると
絶対行きの飛行機をCにする方がいいけれど
体のことを考えると、やはり帰りの便をCにするべきだよな・・・。
しかも、帰りの機材はスタッガードシート!
決まり!!!

c0236288_1259271.jpg


シャルル・ド・ゴール空港第1ターミナルのラウンジは
フラッグシップの第2ターミナルと比べると本当にしょぼいですが
サイレントエリアはなかなかいい雰囲気です。
寛ぐにはいい感じ。

さて、搭乗時間が来ました。

c0236288_1322225.jpg


思惑通りのシートです♪
機内食は和食をチョイス。

c0236288_1334532.jpg


c0236288_13472.jpg


c0236288_1343293.jpg


なかなかいい感じです。
ご飯とお味噌汁が美味しいのだ。

c0236288_1355587.jpg


デザートは簡素化されてました。

c0236288_136509.jpg


食後は珍しく紅茶を。

・・・で、その後は爆睡でした!
映画も見なかったし、軽食も頼まなかったです。
気が付けば、朝食の準備体制に入っていました。

c0236288_138291.jpg


朝食も和食をオーダー。
これが、もう、抜群に美味しかったです!

無事成田に到着の後、ラウンジへ・・・。
伊丹行きのフライトまで3時間余りあるのです。

c0236288_13101668.jpg


機内食をしっかり食べたのにも関わらず
またまた御飯をつまみます。
シャワールームの利用も申請。
結構人気があるらしく、順番待ちです。
ポケベルを渡されました。空きが出たら知らせてくれます。

小心者の私は次に待ってる人がいると思うと
シャワーを使っている間も気が気でなく・・・
さささっと10分くらいで終わらせました。
シャワールームの写真撮る余裕もなかったです・・・。
でも、気持ちよかった~~♪

幸運にも成田~伊丹間も国際線仕様。

c0236288_13161150.jpg


しっかり、ビジネスシートに座って帰ってきました。
ANAさん、快適なフライトをありがとう!

これでフィンランド&パリ旅行記はおしまいです。
長々と綴ってきましたが、最後までお付き合いいただき
ありがとうございました~^^

おまけはフィンランドとパリで買ったお土産・・・。

c0236288_1319937.jpg


c0236288_13354417.jpg


フィンランドでは、マリメッコとイッタラ、そしてムーミングッズ。

c0236288_1320633.jpg


c0236288_1336470.jpg


ムーミングッズは細々したものを購入。
(けど、結構高かった・・・(;_;))

パリではほとんど食べ物。そして即食べてしまったり
友人たちにばらまいたので写真が・・・(^_^;)

c0236288_13373897.jpg


そして最大の衝動買いはこれ。

c0236288_13414100.jpg


マドレーヌ界隈を散歩中に買ってしまいました。
とはいえ、さほど高くはなかったですけどね^^
[PR]
by love_hennes | 2013-03-12 13:42 | 海外旅行
3泊なんて、あっという間ですね。
今回は、まずフィンランドで3泊しましたから
決して弾丸ではありませんが
それでも、短すぎます。
パリには一週間は滞在したいなぁ・・・。

まぁ、それは次回への課題として。

最終日は夕方には空港へ向かわないといけないので
悠長に観光するわけにはいきません。
それにショッピングも全然していないからお土産も買いたい。
それで安直にホテル界隈をぶらぶら。

c0236288_2125131.jpg


c0236288_21283510.jpg


マドレーヌ寺院をちらり。

c0236288_2130060.jpg


コンコルド広場を遠くに眺める。

c0236288_21313250.jpg


ウィンドーショッピングも楽しむ。

c0236288_21325924.jpg


絶対はずせないエクレアを買ってモグモグ。美味しい♡

c0236288_2134459.jpg


ベタですが、ラファイエットデパートでお土産を物色。

c0236288_2135152.jpg


c0236288_2135198.jpg


c0236288_21354298.jpg


館内のおしゃれで美しいことよ・・・。

ランチもデパート内のめちゃめちゃカジュアルなカフェで取りました。

c0236288_21403565.jpg


サラダとスープ。

c0236288_21412387.jpg


そしてクロックムッシュとバドワ。
どれもお味は普通でしたが、バドワが飲めたので良かったです。

その後、友人はチーズやバター、フォワグラなどを、
私はジャン・ポール・エヴァンのチョコとマロンコンフィなどを買いました。

午後3時にホテルに戻り、チェックアウト。
4時発の空港バスに乗るので
それまで一杯やって時間つぶし。

c0236288_21452783.jpg


さよならパリ。また会う日まで。
[PR]
by love_hennes | 2013-03-11 21:48 | 海外旅行
パリ3日目はかなり冷え込みました。
寒い中、中国人による旧正月イベントがあるというので
ちょこっと出掛けてみました。

c0236288_15162995.jpg


うわ!!!

c0236288_15173818.jpg


すんごい人だーーー!!!

c0236288_1518148.jpg


人混みの後ろの方にいたから
何が何だかよくわからず・・・。
爆竹の弾ける音と煙のあとに金色のドラゴンがやってきました。

c0236288_15194967.jpg


c0236288_1520616.jpg


次から次へとドラゴンが通り過ぎました。
獅子舞っぽいのもいましたが、小さいために写真は撮れず・・・。

途中から吹雪が舞い始めたので
ちゃっちゃと引き上げました。

c0236288_15222215.jpg


移動式メリーゴーランドありました。

c0236288_1523727.jpg


フランスの警察官、大柄で頼もしい。格好いいわ~♪

c0236288_15235780.jpg


c0236288_15242696.jpg


冷えた体を温めるべくカフェでお茶。
暖房もよく効いていたので復活しました。
復活したので、ちょっとシテ島まで。

c0236288_1526210.jpg


c0236288_15262857.jpg


c0236288_15265046.jpg


いかにも寒そうなノートルダム寺院。
でも、その陰鬱そうな景色がヨーロッパっぽいです。
実は私、冬のパリが結構好きです。

さて、観光の後、いったんホテルに戻り、着替えてディナーに向かいます。

今回の旅行で唯一予約をあらかじめ入れておいたレストラン。
エッフェル塔の中にあるフレンチ「ジュール・ベルヌ」。

c0236288_15325514.jpg


c0236288_15333382.jpg


レストラン専用エレベーターに乗ってレストランへGO!
なかなか素敵な雰囲気です。

c0236288_1534519.jpg


シャンパンで乾杯( ^^)/▽▽\(^^ )

c0236288_15351888.jpg


アミューズ。

c0236288_15355173.jpg


前菜。ポテトwith トリュフ。

c0236288_15364532.jpg


お肉。

c0236288_15371352.jpg


さかな。

c0236288_15373925.jpg


デザート。

c0236288_1538578.jpg


プティフール。

さすがのサービスと雰囲気とお味でした。
これは日本ではなかなか体験出来ないディナーです。
お値段も一人当たり250ユーロほど掛かりましたが納得です。

食後は展望台に向かいます。

c0236288_1541375.jpg


もう、下手っぴですみません。
パリの夜景、とても美しかったです♪

c0236288_15421752.jpg


地上に降りてエッフェル塔を見上げる。
雪空です。曇ってます。
しばらくしたら・・・

c0236288_15434993.jpg


キラキラが始まりました♡
目の前でキラキラエッフェルが見られて幸せでした^^
[PR]
by love_hennes | 2013-03-10 15:44 | 海外旅行
晴れ間が徐々に広がり始めたパリの昼下がり。
私たちが向かったのは、モンマルトルです。
ゆったり見てみたかったんです、サクレクール寺院を。

c0236288_18133918.jpg


メトロの駅を降りると、あらぁ、すごい人の波!
さすが、モンマルトル~。

c0236288_18145431.jpg


丘の上までケーブルカーを利用しました。

c0236288_18153671.jpg


メトロのカルネがそのまま使えるので便利です。

c0236288_18162229.jpg


冬空をバックに寺院を撮ったのですが
なんかヘンテコな写真になっちゃった^^;
内部は撮影禁止でした。
けど・・・こっそり隠れ撮りしてる人もちらほら・・・。

c0236288_18181124.jpg


丘の上からパリの街を見下ろします。

c0236288_18191340.jpg


画家の人たちがたむろする広場。
「似顔絵描くよ~」の呼び込みがすごかったです。
描いてもらっても良かったかな??

c0236288_18202545.jpg


広場近くのカフェでそば粉のクレープ。
なかなか美味でした♪

c0236288_18211834.jpg


そろそろホテルに戻ろうとメトロに向かったら
やっぱりすごい人の波。
ん・ん・ん???
なんか・・・並んでるみたい・・・。
それで、並んでいる人に何があるのか聞いてみました。
すると・・・

「K-popスターがやってきたのよ!!!」

ですって・・・。

因みにそのスターとは、Teen Topというグループだとか。
知らない、そんな人たち。だから私たちは、さっさとその場を離れました。
でも、とにかくフランスでは結構な人気のようで・・・。
売り込み上手だなぁ、K-pop!

その後、メトロで凱旋門まで戻ってきたら・・・

c0236288_1828277.jpg


ここでも人だかり・・・。

c0236288_1829282.jpg


音楽がガンガン鳴っていました。
人だかりを押し分けて中心部に近づいた友人曰く、
「ダンサーたちが軽快に踊ってるよ」
特別興味を惹かれることもなく、そのまま引き上げました。

今宵の晩御飯はプロバンス料理屋さん。

c0236288_18323359.jpg


単にホテルの並びにあって、雰囲気が良さそうだったので。
ちょっと安直ですね、レストラン選び。

c0236288_18335864.jpg


トマトとモッツァレラ。
トマトがすごく甘くてビックリ(°д°)
高知県のフルーツトマト並みです。
が・・・個人的にモッツァレラとバジルに合わせるのなら
もっと酸味のあるものの方が好きかも・・・。

c0236288_1836212.jpg


これは・・・魚とポテト、ホワイトソース仕立てだったかと・・・。
(はっきり覚えてない・・・)

c0236288_18384560.jpg


そしてデザート。結構シンプルです。

全体的に美味しかったです。
お店のインテリアがキュートだし
サービスも素敵でした。

ただし、とびきり美味しい!!というほどではなかったです。
明日に期待・・・(*^_^*)
[PR]
by love_hennes | 2013-03-05 18:47 | 海外旅行
パリの朝は目覚めも良い。
シャキッと7時には目覚めて、シャワー浴びて、朝食へGO!

c0236288_114058100.jpg


朝食はビュッフェで、結構イケました。
卵料理だけはリクエスト出来ます。

c0236288_11431541.jpg


久々に豊かな朝食にありつけた感じです^^
満面の笑みでパクついている私に友人が言いました。

「内容的にはごく普通の朝食だと思うけど・・・。
ねぇ、フィンランドでは、そんなに食生活が乏しかったの?」

・・・図星・・・。

お腹が満たされたら、早速観光に出掛けます。
友人と話し合って、バトームーシュに乗ることに。
友人は以前乗ったそうですが、私は初めてです。ちょっと楽しみ^^

フランクリン・ルーズベルト駅で降り、
モンテーニュ通りを歩く。
一流ブランド店に混じってサッカーショップが。

c0236288_11544049.jpg


そう、ベッカムがパリ・サンジェルマンに移籍したんだった。
確か明日、試合あるんだっけ・・・。
観戦したいなぁ。けど、めちゃめちゃ寒いだろうし
友人はサッカーに興味ないからな~・・・。
(次回の課題に~)

c0236288_125585.jpg


さて、バトームーシュに乗ります。
結構いっぱい人が乗ってます。

c0236288_127364.jpg


すぐにエッフェル塔。

c0236288_1275265.jpg


それから自由の女神。

c0236288_1291384.jpg


実はこの日、セーヌ川が増水のため
パリ中心部をクルーズすることが出来なくて
工業地帯や住宅街をのろのろ進むことに・・・。
パッとしない景色が広がります。
けど、これもパリ。

c0236288_12155092.jpg


あまり情緒のない鉄製の橋にも
パリらしい彫刻が。

セーヌ川沿いに無造作に何台も車が駐車されていたのですが
なんか・・・川に浸かってしまいそうなんですけど・・・。

c0236288_12193625.jpg


日本じゃ考えられないですよね^^;

クルーズは約1時間、楽しかったです。

船から降りて、てくてく散歩。

c0236288_12231374.jpg


普通の街角が悔しいほどオシャレなパリ。反則だ。

ふと見ると、観光客が集まっているスポットが・・・。

c0236288_12254981.jpg


近づいてみる。

c0236288_12262791.jpg


あぁ・・・ここ、知っている・・・。
何度もテレビで見た・・・。

ダイアナさんが事故に遭った場所・・・。

バラの花束がいくつか供えられていました。
私たちもしばし合掌。

その後、またまたてくてく。

c0236288_12312274.jpg


トロカデロ広場からエッフェル塔を臨む・・・。
お天気も良くなってきた~♬

c0236288_1235211.jpg


ちょっと・・・ポーズ取ってみました(^_^;)

面白かったのは、広場に建っていた像。

c0236288_12361466.jpg


一体化していますが・・・

c0236288_12391340.jpg


鳩は本物でした!
[PR]
by love_hennes | 2013-03-04 12:40 | 海外旅行
いつの間にか3月に突入しました。
そして、いよいよ今日、Jリーグが開幕です(((o(*゚▽゚*)o)))
ああ、長かった冬~~。

で、今日の日記は朝一にUPしておこうと思います。

試合の後だと、勝ったにしろ負けたにしろ
気分が揺れ揺れで、日記を書く余裕はないと思うので・・・(^_^;)

....................................................................................

パリ到着日のことを書きます。

今回の旅行で利用したホテルは
メリディアン・エトワールとWオペラです。
いずれもスターウッド上級会員の友人が予約してくれました。

まず最初に向かったのはメリディアン。
場所はエールフランスのバス停のすぐ目の前です。
一応ドアマンは待機していますが
入口の回転扉は自動的に動くシステムで
ドアマンは横にただ立っているだけ・・・。
スーツケースも自分でごろごろ運びます。

c0236288_8492878.jpg


ロビーは広く・・・だだっ広く・・・
けれど、スタッフは一人も待機していません。
コンシェルジュデスクは入口入ってすぐにありますが
だらけた感じのオヤジが数名無駄話していました。

これが145ユーロの実力か。
妙に納得、私はこの時点で見切りをつけました(笑)。

案の定、お部屋はビジネスホテル仕様。
広さは30平米あるかないか、バスタブはなし。
でも、リノベーション済みらしく、清潔で、ちょっとスタイリッシュ。
まあ、いいんじゃない?と思った私でしたが
友人は、ちょっと不満げ。

「これでアップグレードなの?信じられない!つまらない部屋!」

まあまあ、ここはパリだしね、こんなもんだよ。
それに造りは悪くないんじゃない?
と、珍しく私が友人をなだめました。
(だいたいホテルに文句を言うのは私の方・・・)
納得した友人は、さささっと荷物を解き始めました。
なので、お部屋の写真はありません。
まぁ、どうしても写真を撮りたい部屋でもなかったですけど。

荷解きを終えた私たちは、夕飯がてら街へ繰り出しました。
やっぱ、ベタですが、シャンゼリゼへ。

c0236288_945115.jpg


凱旋門やコンコルド広場、それからエッフェル塔を遠くに眺めて
そぞろ歩くと、気分はすっかりパリジェンヌ♪
なぜか口ずさむ「オォ~、シャンゼリゼ~~♫」
ところが、しばらくすると、雨が降ってきました。しかもかなりの雨です。

雨宿りも兼ねて、飛び込んだ一軒のバー。
そこそこスノッブ、そこそこオシャレ。
ギャルソンがね、いかにもラテン~なフェロモン男なのです~。
うう~ん、パリ~♡

c0236288_9101290.jpg


ロングカクテル、さすがアルコール度数高めです。
結構酔っ払ってしまいました^^
「どう?美味しいですか?」
と笑顔でギャルソンに問われたら、そりゃ、美味しいと答えるしかないでしょ。
二人とも、ニヤニヤしてしまった・・・(笑)。

グラスが空になった頃には雨も上がった模様。
では、夕飯といきますか。

実はレストランの目星はつけておいたのです。
イタリアン「convivium」。
雰囲気が良く、お値段もそこそこ。
パリの初日をイタ飯ってどうかとも思いましたが、ま、いっか。

こちらはシチリア料理のお店で
スタッフも全員シチリア人です。
みんなフランス語と英語を話します。そしてとても親切です。

私たちが頼んだのは・・・

c0236288_9304032.jpg


トマトのサラダと

c0236288_931135.jpg


魚介類のフリット盛り合わせと

c0236288_9314073.jpg


アンチョビのピッツア

c0236288_9345915.jpg


そしてヘーゼルナッツアイス。

どれも、かなり美味しかったです。
塩加減が絶妙で、素材もいい!!
食前酒にスプマンテ、赤ワインをボトルで一本、
ミネラルウォーター1リットルとエスプレッソで
お会計は88ユーロ。

イタリアンの気さくなサービスがいたく気に入った友人は
「チップは10ユーロ置いてあげようよ」
私もそれが妥当だと思いました。

食後、もう一軒飲みに行ってもよかったのですが
ロングフライトで到着したばかりの友人は
時差に襲われて半分寝ています。
そりゃそうだ。

そのまま部屋に引き上げて、パリの初日を終えました。


~おまけ~

パリで目撃した「Japon」。

c0236288_9413460.jpg


芸者風の格好した牛がお寿司を背負っている・・・。
日本のイメージがこれって・・・(;´д`)

c0236288_9425973.jpg


(ブレブレですみませんが)広重画がメトロに。
浮世絵って海外で本当に人気ある~。

c0236288_9452728.jpg


玉三郎さん発見!美しい・・・。
これ、男性だって、フランス人は知ってるのかな???
[PR]
by love_hennes | 2013-03-02 09:47 | 海外旅行
フィンランド3nightsはあっという間に過ぎ去り
今回のもうひとつの目的地パリへ戻ります。

c0236288_22175071.jpg


ロバニエミを去る際に「また来るね」という気持ちを込めて
新雪に落書き。TEDのつもりだったけど、全然似てないよ。

c0236288_22204642.jpg


ロバニエミの空港はめっちゃめちゃ小さいです。
が、その割に利用者は多く
チェックインや荷物検査は長蛇の列。
みんなのんびり行儀良く並んでおりました。

c0236288_22222715.jpg


ビックリだったのがボーディングパスの貧弱さ。
FAX用紙のようなペラッペラの紙に印刷されたものです。
こんなチープシックなボーディングパスは初めて。
エコってことですかね・・・。

ぎゅうぎゅう詰めの飛行機でヘルシンキまで飛びました。
乗客がみんなデカいので余計にぎゅうぎゅうに感じました。

c0236288_2227228.jpg


雪国の空港って、やっぱり真っ白です。

c0236288_22284852.jpg


離陸する直前に、飛行機の翼に凍結防止剤を撒くんです。
ひと手間掛かります。雪国は大変だ。
この凍結防止剤を噴射する車(?)に乗って作業する人が
結構イケメンで、じっと見ていたら、目が合っちゃった!
そして、ニコッと笑い掛けられた・・・ように感じました・・・(妄想??)

c0236288_2237491.jpg


ヘルシンキで2時間あまり待ち時間があったので軽くご飯。
オムレツとオレンジジュース。
たったこれだけで10.2ユーロ!さすが北欧!!!

c0236288_2239291.jpg


ヘルシンキ~パリ間で出た機内食は
パスタとチキンのカレー風味。不味い(`A´)

c0236288_2241389.jpg


でも、食後に配ってくれたチョコは美味しかったです♪

パリには40分遅れくらいで到着。
友人が到着するターミナル2Eに移動。
約1時間後、無事会えました~~^^

c0236288_2243641.jpg


2Eはなんだかゴージャス。
主に長距離路線が発着する感じです。

今回は友人とバス移動に挑戦!!

c0236288_22463099.jpg


エアフラバス、片道17ユーロ也。
隣のバス停からはディズニーランド行きバスが出ていました。

c0236288_22473251.jpg


フランスでディズニーって人気あるのかな?

私たちはポルトマイヨーまでGO!

ホテルにチェックインして荷物を部屋に放り込んだら
さっさと出かけますよーーー!

c0236288_2315765.jpg


パリのメトロ、懐かしい!!

c0236288_22531846.jpg


ああ、帰ってきたーーー!!って感じo(^o^)o
パリ旅行の始まりです♡
[PR]
by love_hennes | 2013-02-26 22:55 | 海外旅行
フィンランド日記は思うに短調で退屈です。
そんなに刺激もないし、イベントもなし。
肝心のオーロラも現れてくれなかったし・・・。

けど、地味な中にじんわり喜びを感じられる滞在でした。

この日記がフィンランドの最後になりますが
その雰囲気が伝わるといいな~、と思います。

トナカイちゃんのソリ体験をした際に
御者の方と少しお話する機会がありました。
そこで衝撃(?)の事実。

「トナカイのソリに乗ってオーロラを見に行くツアーの御者を
過去何度も勤めたけど、一度もオーロラが見えたことないですね」

な、な、なんと、オーロラ遭遇率は非常に低いことが判明!

「けど、ここサンタ村でも、年に何回かオーロラが見えます。
夜の8時くらいから明け方4時くらいまでチャンスはあります」

そうか、だったら今夜は徹夜だ!!!
ラストチャンスを逃してなるものか!!!

そこで最後の日は昼寝三昧。
(こういう時、部屋の掃除がオンデマンドなのは助かる~!)
目覚めたのは、午後7時を過ぎていました(^_^;)

c0236288_8484020.jpg


外に出ると、雪空です。
粉雪ちらついてます。ってことは、オーロラは難しい・・・。
けど、その幻想的な空模様に惹かれました。

c0236288_8502499.jpg


サンタ村はきれいにライトアップ。

c0236288_8512943.jpg


昼間とは違う顔です。

c0236288_8521961.jpg


ブレブレ写真ですが・・・気温はマイナス10℃。
けど、思いの外、暖かいです。

ここの施設のほとんどは営業時間が午前10時から午後5時。
一部8時まで営業していますが、夕方以降は観光客が激減します。
けど、すごいのは、営業後もライトアップは一晩中続けられることです。

ゆえに、深夜に徘徊すると、サンタ村を独り占め出来るのです!!

c0236288_857915.jpg


昼間は観光客でいっぱいの広場も人っ子一人いません。

c0236288_858451.jpg


子供たちに占領されていた雪の滑り台も貸切りだーーい。

c0236288_859289.jpg


うれしくて二度滑っちゃった。
体重のせいか、すこぶるよく滑り、スリルが味わえました^^

c0236288_903494.jpg


そして注目すべきは、この青い線。
なんだい、これ???

c0236288_914173.jpg


実はこれ、北極圏の境界線。

c0236288_92247.jpg


青い線の左側から北極圏になります。
本当は地面に境界線が引いてあるのですが
冬場は雪が積もっているので、このように空中に一本電飾が引かれます。
この写真はちょうど境界線上で撮りました。

c0236288_982866.jpg


c0236288_985643.jpg


c0236288_995167.jpg


なかなか、ロマンティックでしょ???

一応オーロラ観測のために
1時間に1回部屋から繰り出してサンタ村を徘徊した私ですが
気が付けば、オーロラはどうでもよくなっちゃった。

で・・・途中、少し不思議な出来事が・・・。

c0236288_912675.jpg


明け方、4時近くです。ちょっと村のはずれまでやってきました。

c0236288_9142087.jpg


道路の向こうから、サンタ村ではなくなります。
一般道も幻想的だな、と写真を撮って部屋に引き返そうと思った時、
後ろでサクッと雪を踏み分ける音が・・・。

振り返ってみましたが、誰も、何も、いませんでした。

気のせいと思って歩きだしたら・・・
やっぱり近くでサクッと音が・・・。

なんだか怖くなって、ライトアップされてる広場まで早足で戻ると
音は消えました。ほっと一息。

そのまま部屋まで引き返す途中で撮った一枚の写真・・・。

c0236288_9195076.jpg


なんか・・・白い煙のようなものが写ってました。
いや、単に水蒸気が上がったものかも。
でも、雪の精だったのかも(笑)。

そして散歩の最後に、ああ、なんということ!
見つけてしまいました・・・!

c0236288_9213885.jpg


マリメッコーーー!!!
施設内にあったのだ!!!
かなり端っこにあったから気付かなかった・・・(´;ω;`)
営業開始は午前10時。
でも、私が出発するのは午前8時過ぎ・・・。

めちゃめちゃ悔しい・・・。
次の滞在時には是非!!!


と、今回もだらだら日記になってしまいました。
けど、サンタ村の一番の価値が
雪の積もった冬場の、夜の徘徊にあるという私の思い、
少しはお伝え出来たと思います。
オーロラは見られなかったけど
ロバニエミに滞在して良かったです。
[PR]
by love_hennes | 2013-02-25 09:30 | 海外旅行
オーロラハンティングから部屋に戻ったのは
午前1時を回っていました。
本来、すぐにお風呂に入って、ベッドに直行!の流れですが
体が芯まで冷え切ってしまったので
バスタブなし、シャワーのみのバスタイムは辛すぎる!
かといって、そのまま眠るには、部屋が寒い・・・。

いえ、決してお部屋は寒くはないのですが
心底冷えた体には暖かさを感じられなかったのです。
(しかも温度調節不可能・・・)

そこでサウナのスイッチを入れ、
服を着たままサウナに入り、体が温まった時点でベッドに潜り込みました。

翌朝起きたのが9時を回っていたのは仕方のないことです^^;

遅めの朝食を取り、シャワーを浴びたら良い時間。
ロバニエミの街中まで出掛ける意欲は消えました。

とりあえず、トナカイさんのソリに乗って
近場をうろうろすることに・・・。

c0236288_1221525.jpg


サンタ村には、トナカイさんのソリ乗り場があります。
意外とバラエティに富んだ施設です。

c0236288_1223531.jpg


看板に誘導されて歩くとソリ乗り場に到着~♪

c0236288_12234357.jpg


わーー、トナカイさんだ!

c0236288_12252147.jpg


説明書きがありました。

c0236288_12243347.jpg


そして焚き火も焚かれていました。
寒いもんねーーー。

c0236288_12274535.jpg


さぁ、出発です!
一人乗りソリwith御者を一頭のトナカイちゃんが引っ張ります。
肘掛けが・・・トナカイちゃんの毛皮・・・(;´д`)
トナカイちゃんって、ソリを引っ張らされたり
食用にされたり、毛皮にされたりと過酷な運命を背負わされてる・・・。
(ちょっと同情)

c0236288_12321545.jpg


c0236288_12323713.jpg


c0236288_1233579.jpg


スノーモービル同様、ここフィンランドには
ソリ専用道路がありました。そこをひたすら走りました。
途中、トナカイちゃんは立ち止まって雪を食べたり
走るのを止めてとろとろ歩いたり
なかなか前に進みませんでした。
御者もあまり急かすことなく
のんびりトナカイちゃんのリズムに合わせていたのは
微笑ましかったです。

c0236288_12372774.jpg


とにかく、どこまで行っても雪原が広がっていました。
何もない景色がとても美しく思えました。

約30分の周遊の後は
焚き火の燃えるテントに案内されました。

c0236288_12414666.jpg


あったか~い♡

帰り道、休憩中のトナカイちゃん発見!

c0236288_12434854.jpg


眠ってるぅ~、かわゆい~٩(^ω^)۶

c0236288_12445647.jpg


この子が一番キュートでした。
[PR]
by love_hennes | 2013-02-24 12:47 | 海外旅行
一週間ぶりの更新です。

実は、あれから風邪をぶり返し、
一週間寝込んでいました(;´Д`A

う~む、フィンランド風邪(?)は一筋縄ではいかないのだ!

さて、フィンランド旅行記の続きです。

オーロラハンティングの出発地は
サンタ村内にある、スノーモービルセンターです。

c0236288_050353.jpg


雪の積もる夜道を歩いていたら、見えました、灯りの点いた建物が。

c0236288_0514932.jpg


建物の前にはスノーモービルがずらり。

私が建物の扉を開ける前に
中から一人の若い男性が現れて
「お待ちしていましたよ!ようこそ、どうぞ中へ」と。
彼が今宵のインストラクター、アレックス。
写真を撮りそびれましたが、結構、なかなかのイケメンでした♡

防寒着とマスクとヘルメットを選んでもらって、着替えて、それから
ツアーの説明を受けて、ちょうど出発時間の午後8時前。
いざ!!!と思いきや、アレックスから一言言い渡されました。

「今夜は君以外に親子連れの二人が参加するんだけど、
彼らは、きっと、少しばかり遅れて来るはず・・・。
ごめんね、もう少しここで待っていてもらえますか?」

待ちました、10分ほど。
でも、親子連れはまだ来ない。
防寒着とマスクとヘルメットで暖房の思い切り効いた室内にいると
暑くて暑くて汗かいちゃう!
仕方がないから、一旦建物から外に出ました。ああ、涼しい!

c0236288_0542740.jpg


ちょっと空を撮ってみました。
実際には星が出ていたのですが、全く写っていません。
こんな性能のカメラじゃ、きっとオーロラは写せないだろうな・・・。(いまさら!)
アレックスはスノーモービルのモーターを温めていました。
「ごめんなさい。まだ彼らは来ないね・・・」と謝ってくれたけど
それは彼のせいじゃないですし。
だいたいツアーを申し込んだ時、出発の少し前に集合って
説明を受けましたけどね~。

その親子連れは、きっとラテンの国からのツーリストに違いない。
「やあ、やあ、遅れてすまないね」なんて
陽気な笑顔で何食わぬ顔で挨拶しておしまいなんだろうな・・・
と勝手に想像していましたが、
意外な親子がその後やってきました。

約30分遅れでやってきた親子。
無愛想で口数の少ない小柄な父と
プラチナブロンドの髪を伸ばした神経質そうな息子。
この息子が、やたらめったらしゃべりまくるのだけど
未だかつて聞いたことのない妙な訛りの英語で
英会話初級者の私には、半分しか理解できない・・・。

まず気に入らないことには
遅れたことに対して、彼らから一言の謝りもなかったこと。
その上、インストラクターが選んだ防寒着やヘルメットに
「少し大きすぎる」「色が嫌だ」「そっちの型の方が良い」
とかなんとか、とにかく難癖をつけたがる。(by息子)
とうとう、アレックスが少しキレて
「ピッタリなんてのはそもそも難しいのです。それくらいで十分!」

そして、ようやく私たちはスノーモービルに乗って出発しました。
もう、9時近かったです・・・。

で、私、スノーモービルには初めて乗りました。
もちろん運転はせず、後ろの席にしがみついていました。
残念ながら写真は一枚もなし。
だって・・・死ぬほど怖くて必死にしがみついていたから。
写真なんて写す余裕がなかったです。
(これに比べりゃ、エジプトのラクダは楽勝だった!)

フィンランドにはスノーモービル専用道路があるんですよ。さすが。
で、制限速度は時速60km~80km!
ただ、これは序の口で、途中に制限速度のない平原エリアがあって
そこは多分・・・100kmくらい出たんじゃないかしら・・・。
もう、ジェットコースター気分でした。
だって、手を離したら、飛ばされて、骨折でしょうから。
(シートベルト欲しかったです。保険のことも一瞬考えました)
アレックスが飛ばす気持ちはわかります。
なにせ1時間遅れでしたからね・・・。
でも、マジ、怖かったです!!!
途中で「Scary---!!!Alex,scary---!!」と叫んだら
少し緩めてくれましたけど。

約1時間後、ようやくオーロラスポットに到着。
ラップランドというところです。

c0236288_1383875.jpg


小高い丘の上でオーロラ出現を待ちます。
こんな写真で申し訳ないですが
木々に積もった雪の厚みを見ていただいたら
どれだけの寒さかおわかりいただけるかと・・・。

c0236288_1403789.jpg


焚き火で暖を取ります。
ここでソーセージを焼いて、温めたイチゴジュースと共に食しました。
味云々ではなく、とにかく暖かいものがありがたかったです。
極寒は食に対する貪欲さを減退させる??

よく晴れた星空がきれいなオーロラ日和だったのに
残念ながらオーロラは姿を現してくれませんでした。
でも、美しい流れ星を見ることが出来ました☆ミ

しかし・・・私がとにかくオーロラが出ることを祈って
じっと空を眺めていた間・・・
例の親子は、いや、息子は、インストラクターのアレックスに
かなり夢中なようで、あの手この手で友達になってください攻撃。
父は、私にその時初めて話しかけてきました。
「私たちはモスクワから来ました。ミヒャエルなんとかかんとかです」
「ああ、そうですか、私は日本から来ました」

なるほど、ロシア人であったか。妙に納得。

息子がフィンランド人に興味を示すのにも納得。

父親が私と話をし始めたので、彼も私に話しかけてきた。

「なぜ一人旅なの?」
「みんななかなか休みが取れないの。けど途中で友人と合流するわ」
(うるさい、ほっとけ!)
「日本人は英語がヘタだよね。ロシアの上流階級はみんな英語を話すよ」
「確かに私は英語がヘタだけど、友人はみんなもっと話せるよ」
(暗に自分が上流と匂わせるのかい?)
「ところで君はスノーモービルは運転しなかったようだけど
このツアーに参加するからには運転しなきゃ意味がないんじゃない?」
「今まで運転したことがないし、昼間ならともかく夜だと怖いの。
危険は出来るだけ回避したいし」
(君の意見など聞きたくもないよ)
「もったいないね。こんな機会はなかなか巡ってこないだろうに」
「まあね。けど、もし乗りたくなったら、またここに来ればいい。
フィンランドは比較的日本から近いので、すぐに来れるしね」
(どうだ、まいったか!)

その後、彼が私に話しかけることはなくなりました。

結局、ラップランドには2時間余り滞在。
心底冷えました。こんな寒い体験は生まれて初めてでした。
ロシアの男の子は、最後に
「僕の部屋には世界一美味しいシングルモルトがあるよ」
と、アレックスに迫りましたが
「明日も朝から仕事があるので」と断られていました。

アレックスには100kmドライブのスリリングな経験を
堪能させてくれたお礼と
ロシア人のアプローチに耐えたご褒美として
10ユーロのチップを弾んでおきました。

きっと、あの親子からはチップはなかったに違いない・・・。
[PR]
by love_hennes | 2013-02-24 02:15 | 海外旅行