「ほっ」と。キャンペーン

日々のことを徒然に


by love_hennes

カテゴリ:映画( 10 )

クラウド・アトラス

今月から、ジムに通い始めました。
もう、ほんと、ずっとずっとずっと運動不足を痛感していて
友人たちからも、ずっとずっと勧められていたのに
「また気が向いたらね」と延ばし延ばしにしておりました。
それが、なぜか急にやっと「始めよう」と思い立ちました。

通い始めてみたら、気持ちいい。
体を動かすのって、こんなに心地よかったのね。

でも、昨日頑張りすぎたのか
今朝起きたら、全身筋肉痛です。

一応ジムに出掛けたものの・・・ついつい寄り道しちゃった。

寄り道先は映画館。
前々から気になっていた「クラウド・アトラス」を見ることにしました。

c0236288_17295019.jpg


約3時間の超大作。
マトリックスの監督が手掛けた話題作・・・だったはずなのに
本国アメリカでは興行的に大失敗に終わったんですよね。

多分、難解な内容、展開に
単純なアメリカ人はついていけなかったんじゃない?
と、ちょっと意地悪な考えが頭をよぎりました(笑)。
そして、複雑さや繊細さが好きな私には楽しめるんじゃないかと
挑戦してみたわけです。
あと、今ちょっと個人的に注目してるベン・ウィショーが出演していたことも
後押ししました。

結果、面白かったです!
でも、「絶対見るべし」とも言えないかしら・・・(^_^;)

「クラウドアトラス」は、時空を超えた6つの物語で成り立ちます。

① 1849年 南太平洋諸島 数奇な航海物語 
② 1936年 イギリス 幻の名曲の誕生秘話
③ 1973年 カリフォルニア 原子力発電所の恐るべき陰謀
④ 2012年 イギリス 平凡な編集者の類希な冒険
⑤ 2144年 ネオソウル クローン少女の革命
⑥ 2321年 ハワイ 崩壊後の地球の行方 

これらの物語が同時進行で描かれ、物や人の不思議なつながりや
未来への影響が浮き彫りになっていく構成です。
なんとなく、手塚治虫氏の「火の鳥」を思い出しました。

他にも、「ブレードランナー」や「チャイナシンドローム」を
彷彿とさせるシーンも盛り込まれ、映画好きにはたまらないです。

そして全編を通じて描かれるのは「抑圧」や「呪縛」からの解放です。
また、解放の根底に流れるのは愛です。
だから、見終わって、どこか心地よさを感じられました。

c0236288_17555528.jpg


これはクラウド・アトラスで最も美しいと思った1シーンです。
ベン・ウィショー、良かった~(*'▽'*)♪

あと、この映画の面白いところは
一人の役者さんが様々な時代で色んなキャラを演じているところです。
エンドロールで種明かしされるのですが
「え??えーーー(・□・;)!!!!」と驚かずにはいられません。

種明かしがわかった時点で、もう一度じっくり見返したくなる映画です。
[PR]
by love_hennes | 2013-04-07 18:01 | 映画
先日、BSで「追憶」が放映されていたので
思わず見てしまいました。

c0236288_2154985.gif


実は、私、好きなんです、この映画。

学生の頃見た時も色々考えさせられましたが
今見ると、また違った意味で、ぐっときます。

そして、やっぱり「描き過ぎない」のがいいなぁ、と思いました。

主演のバーバラ・ストライザンドは決して美人じゃないけれど
その確立した個性が、ヒロインを演じるにはぴったりで
強い中にも憂いがにじみ出る演技に、じ~んとくるのでした。

そして、この時分のロバート・レッドフォード、やっぱ格好いいです。
確かにブラピと似ておりますなぁ。
(ただし、ブラピはかなり体を鍛えておりまする。それも時代か?)

原題は「the way we were 」ですが
それを「追憶」と訳した訳者のセンスにも脱帽です。
今って、なかなか、こういう粋な訳をされた映画タイトルってないですよね。
追憶って口にするだけで
もうもう、切なさが漂ってくる、そんな感じ・・・。

映画のテーマ曲も、また素敵。
エンドロールにこれが流れると、涙なしではいられません・・・。



久々に映画を見て、胸キュンになっちゃいました^^
[PR]
by love_hennes | 2013-03-14 22:13 | 映画

ted見ました~~♪

ずっとずっと見に行きたかった「ted」♪

けど、思いの外人気があって
チケットを取るのが大変で
ようやく最近見に行けた感じです。

見に行ったのは平日の昼間でしたが
収容の大きいスクリーンで
8割がた埋まっていました。
なんと、男子中学生の団体が鑑賞しておりました!

c0236288_9593421.jpg


c0236288_1002537.jpg


もうもう、かわゆいもこもこテディベアが動くだけでも
私の胸はキュン♡となってしまうわけですが
(動きがね、またすごく良いのです。CG技術すごい!)
その毒舌の吐き方やマニアックさに完璧ノックダウン!
(このマニアックさを理解出来るかどうかで
この映画の味わい方に差が出るかも・・・)

でも、それだけじゃ終わりません。
物語の後半は感動の渦で涙が止まらなかったです。

そう、これ、近年稀に見る秀作です!!!

絶対もう一度見に行こう、今度は吹き替え版で・・・。

帰り際に珍しくパンフレットを購入しようと思ったら
なんと、売り切れーーーΣ(゚д゚lll)
やっぱ、人気なんだわ~。

みなさんも機会があれば是非!
[PR]
by love_hennes | 2013-01-28 09:54 | 映画

ted

書きたいことはいっぱいですが
とりあえず、今、自分の中で一番ワクワクしていることをば。

夏にロンドンへ行った時
現地で話題だった映画「ted」。

テディベアが主人公だと聞いて
テディベア大好き人間としては
無関心ではいられません。

けど・・・

なんとなく違うんです、その趣が。

キュートなテディではなく・・・

ずばり親父化したテディが活躍するのです。

しかもR15指定・・・(笑)。

予告を見て笑っていたのですが
帰国後、その存在をすっかり忘れていました。

ところが、年末に利用したタイ航空の機内で
この映画が鑑賞出来ちゃったのです!
ただし、字幕なし。

理解度40%ってところでしょうか(汗)。

けど、面白かったのです。
途中、ほろりとさせられるシーンもありましたし。

ああ、字幕付きでもう一度じっくり見たいなぁ・・・。

そう思っていたところ、
なんとなんとーーー
ようやく日本でも公開、しかも今月18日からという情報が!

こちらが公式サイトです→ ted

写真加工アプリなんかもあって早速遊んでみました。

c0236288_20235165.png


c0236288_20243266.png


早く見に行きたいーーー♪
[PR]
by love_hennes | 2013-01-06 20:25 | 映画

WOWOW効果

ユーロを観るためにWOWOWに加入した私ですが
そのユーロも日曜に終わってしまいました。

すぐに解約しても良いのですが
加入してわかったことに
WOWOWって色んな映画を放映してるのです。

中でも秀逸なのがオカルト映画のラインナップ。

私、実はオカルト映画が好きなんです。
怖がりなのに好き。

最近は大きな映画館でオカルト映画が掛かることは皆無だし
小さな劇場で上映が始まっても
人気がないのかすぐに打ち切られます。

「そのうち見に行こう」と思っているうちに
見逃した映画、多々!!

ところが、その見逃した映画のうち
ここ数週間で3本WOWOWで観賞することが出来ました!!
ラッキー!!!

ということで、しばらく解約しないことにします。

唯一の悩みは
オカルト映画が放映される時間帯が深夜であること。
出来れば昼間に放映して欲しいな(笑)。
[PR]
by love_hennes | 2012-07-04 00:10 | 映画

ドライヴ

c0236288_1933644.jpg


ライアン・ゴズリング主演の「ドライヴ」。
前から気になっていたんですが
ようやく本日観賞してきました。

上映している劇場は
大阪市内では二ヶ所のみ。
幸いにも近所の「シネマート心斎橋」で上映されていたので
助かりましたーーー!
(あと一軒は梅田ブルク7)

しかも今日はレディスデイだったんですね!
すっかり忘れていたけれど
ちゃっかり1000円で観賞させていただきました♪

観賞していた人の半数はレディスデイだったにも関わらず
男性、しかも50代らしき人たちが多かったです。
それから、女性の年代も結構高めでした。

ライアン・ファンは渋めの人が多いのか???

かくいう私もその一人ではありますが。

ライアン演ずる寡黙なヒーロー。
昼間は自動車整備工場勤め時々映画のスタント
けど、裏の家業のお手伝いも引き受けております。
ただし、いずれもやってることは「ドライバー」。

クールな中にも寂しさを滲ませる彼は
ある日、健気に生きる母子に出会い、
徐々に惹かれていくのでした・・・・・。
そしてそのことが彼らの運命の歯車を狂わせて行く・・・。

ありきたりなストーリーと言っちゃえば、それでおしまいなんですが
なんか、めっちゃ格好良いんですよ、ライアン・ゴズリング!!
寡黙で、ドライバーとして超一流で、実はめちゃめちゃ強くて
プラスルックスが良けりゃ、格好悪くなりようがないです。
でも、その上に、何て言うか、すごく雰囲気があるのです。
この雰囲気に一発ノックアウトくらいました。
だから、映画の出来なんて、どうでも良いくらいです(笑)。

けど、映画としても、芸術的で良かったです。
バイオレンスなシーンもあるけど
さらさらと流れるように過ぎて行きました。

c0236288_19223232.jpg


ライアンの格闘シーンは、ほんと、あっさりです。
出来過ぎなくらい。
そこがまた良かったかも・・・。

そして

c0236288_19263485.jpg


切ないシーンも良かったですーーー!!!

久々に余韻に浸れる映画でした。
[PR]
by love_hennes | 2012-04-04 19:28 | 映画

ヒューゴの不思議な発明

c0236288_1758133.jpg


今日は時間が余ったので
一本映画を見ようと劇場へ。

本当はシャーロックホームズを見たかったのだけど
チケット売り場に到着した時は
上映が始まって20分経過したところ。
時間的にちょうど良かった「ヒューゴの不思議な発明」を
見ることにしました。

なんと3D上映だったので
2200円も掛かっちゃいました(汗)。
けど、3Dメガネは持ち帰りOKだったので
次回からは少し安くなるか。

で・・・
アカデミー賞も取ったことだし
ジョニー・デップも制作に関わっているし
大好きなベン・キングズレーが出演してるし
ものすごーーーく期待して臨んだわけですよ。

なのに・・・・
なんだかイマイチなんです。
感銘出来ないんです。
そして、3Dの意味をあまり感じませんでした。
途中、30分ほど寝てしまいました(汗)。
映画館で寝たなんて・・・子供の頃以来かも!

もしかしたら、私って
子供が主役の映画があまり好みじゃないのかしら?
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」も
感動作とは思ったものの
なにか感覚のズレのような、
違和感っていうのか・・・を最後まで感じさせられましたし。

やっぱ次回はシャーロックホームズだな
[PR]
by love_hennes | 2012-03-16 18:06 | 映画

TIME

映画館のポイントが貯まったので
今日はタダ券で映画鑑賞。

「TIME」を見ました。

ところで。。。

日本人って、やっぱりすごいな~と感じたこと。

チケット購入窓口で
係の女性に「ポイント使います」って言ったら
「お客様、本日はレディスデイでお安く観賞できる日です。
よろしければ、ポイントは後日お使いになってはいかがですか」
と、一言アドバイスしてくれたのです。

なんて親切なんでしょう。

海外でこういう心遣いを受けられるのは
高級なお店に限られるけど
日本では、普通の映画館で
こんなサービスが受けられる。

すごいことです。

で、せっかくのご厚意ですが
あまり頻繁に映画館に来られるわけではなので
ポイント使わせていただきました。

さて、本題の映画ですが・・・

前回見た「ドラゴンタトゥー」に比べたら
なんか薄い内容で
心に何も残らなかった感じです。

イケメンが何人も登場するので
(ついでに言うなら美女も登場します)
目の保養にはなりますが
なんかなぁ、ハリウッド映画も子供じみてきたかな?と。

伏線の張り方も、見え透いていてガックリ。
終わり方も「そりゃないぜ」。

掴みはOKだけど、それだけ。

ストレス解消にはいいかもしれないけど。

あ、でも、ヒロインのアマンダ・セイフライドが
すんごく魅力的でした。
あの完璧なまでのスタイル!
ハイヒール履いて、がんがん全速力の運動神経にも脱帽!

それに彼女・・・「マンマ・ミーア」の時とは
別人みたいに垢ぬけておりました。

メークとかの効果もあるだろうけど
やっぱり絶対かなり垢ぬけましたよ。

そういう意味じゃ
ハリウッドってすごいな。


[PR]
by love_hennes | 2012-02-23 00:59 | 映画

ドラゴンタトゥーの女

今日は銀行に用があったのでお休みをいただきました。

その銀行が思いのほかスムーズに手続きが済んだので
ちょっと時間が余っちゃった。

それで、気になっていた映画
「ドラゴンタトゥーの女」を見に行くことに。



原作云々が動機ではなく・・・
セクシーなダニエル・クレイグが目当てです(笑)。

その目的は十分に果たされました!

思うに、ダニエルは
ジェームズ・ボンド役としては
少々物足りないところがあるけれど
それ以外の役としては
格好良過ぎるくらい格好良い!!!

今回の雑誌記者役でも
「こんな記者、絶対にいないよ!反則!」
ってくらい、セクシーでしたもの。

また、ヒロインのリスベットが
ものすごい存在感で、ダニエルも圧倒されるほど!

肝心の映画としても
謎解き部分にやや物足りなさはあるものの
なかなかの秀作です。

ラストシーンには乙女心がキュン!

続編が期待されます。
[PR]
by love_hennes | 2012-02-13 19:44 | 映画

黄昏

昨夜、友人宅で映画を見たことを書きましたが
肝心の映画のタイトルを記していませんでした。

c0236288_1285347.jpg


「かけひきは恋のはじまり」

チャーミングで少し情けない雰囲気の
いつもの大好きなジョージ・クルーニーを
十分堪能出来て満足!
そして「ブリジッド・ジョーンズ」とは別人の
レニー・ゼルヴィガーにも脱帽!

なんですが、多分、映画としての出来は微妙かしら?

映画って難しいですよね。
時代の流れもあるし
見る人の状態にもよるし
何が良いとか良くないとか
一概に言い切れるものではありませんからね。

けれど、やっぱり名作というのは
どんな状況下にあっても名作なんですよね。

数年前に、やっぱり彼女の部屋で見た一本のDVD。

c0236288_12243275.jpg


「黄昏」

見終わった時、友人も私も静かな涙を流しました。
しばらく映画の余韻に浸り、何も言えませんでした。
けれど、気が付くと
お互いに穏やかな笑みを浮かべていたのです。

これを見たのは8年前でしたが
きっと今見ても
同じような涙を流すのではないかと思います。
そして、私以外にも
同じように思っておられる方が
いっぱいいらっしゃるに違いないでしょう。
[PR]
by love_hennes | 2012-02-10 12:40 | 映画