日々のことを徒然に


by love_hennes

<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

やっぱりANAが好き!

久々に東京へ行ってきました。

移動は、やっぱりANAで。

機内販売でファミリアのくまちゃんバッグを見つけたので
友人と自分の分を購入しようと頼んだら
あいにく既に売り切れでした・・・。

「申し訳ありません。お子様へのお土産ですか?」

とCAさんに聞かれ・・・
なぜか、自分と友人の分だと言えず・・・
「はい、そうです」と答えてしまった・・・(汗)。

すると・・・
しばらくしたらCAさんが小さなANAの袋を二つ

「どうぞ、お子様に」

と手渡してくれたではありませんかーーー!!!

中身は絵はがきと木のおもちゃ。

もう、ただただ申し訳なくて・・・
その細やかな心配りに脱帽です!!

さすがANAです。

益々ファンになりました♪

木のおもちゃ、友人のお子様に差し上げようと思います^^
[PR]
by love_hennes | 2012-10-30 18:16 | 国内旅行

ハロウィンパーティー

週末は、ちょっと早めのハロウィンパーティーに参加しました。

主催者は・・・なんと・・・・セレッソ大阪!!!

セレッソの選手4名がハロウィン仕様で参加、
サインや写真や握手などのリクエストに応えてくれました~。
キャーーー♡

一応、参加者の私たちもハロウィン仕様で^^

c0236288_6504730.jpg


会場は南港にあるミズノビル31階のパーティールーム。
大阪港が眺められます。

c0236288_6533522.jpg


入場した選手たちはこのように仮装。
かぼちゃのお面かわいい!
誰が誰だかわからない(笑)。

司会者のヒントから誰かを当てて
当たったらお面を取るという趣向でした。
もちろん、サポーターは、すぐに正解!!

お面を取った選手はサイン&写真撮影に大忙し~!

c0236288_656635.jpg


もちろん私も厚かましくツーショットーーー!!

c0236288_742330.jpg


ご一緒したmさまとスリーショットも!

c0236288_754875.jpg


mさま、美人~~♪

c0236288_784543.jpg


選手の中で一番素敵だった藤本選手♪
笑顔がたまりません!!!
実は、この笑顔の藤本選手の隣には私がいるのでーーす!
握手してるんでーーーす!!

イケメンと触れてテンション上がりました↑↑↑
うふうふ♪
(なんか、完全におばちゃんです!)

パーティーの最後には抽選会があって
選手の私物が当たるんですが・・・

この、くじ運の悪い私が・・・

なんとーーー!!!当たっちゃったんですーーー!!!
藤本選手のスパイクーーー!!!

c0236288_7132563.jpg


その場でサインしてくれて
直に手渡してもらえました~~!!

c0236288_7143549.jpg


写真左、おじぎしてるのが私です(笑)。

なんか・・・幸せ過ぎて怖い!!!

色紙を持って行くのを忘れた私は
4選手にスマートフォンのケースにサインしてもらいましたが
案外、これ、正解だったかもーーー!!!

c0236288_7171281.jpg


ニヤニヤし通しの一日でした~~♪
[PR]
by love_hennes | 2012-10-23 07:18 | サッカー

エジプト考古学博物館

ギザのピラミッドの次に見てみたかったのは
エジプト考古学博物館でした。

本当は、カイロタワーとか
ハン・ハリーリ市場とか
モスクとか
オールド・カイロとか
見学したかったんですが

道路を簡単に横断出来ない
タクシーはドラーバーの言い値
ヘンなエジプト人がいっぱい寄ってくる
などから
あまりうろうろ出来なくて・・・

ええい、博物館見学だけ出来ればいいじゃないか!
それで手を打とう!
と・・・安易な方向に流れていってしまったのでした(笑)。

私の泊まったホテルから博物館までは
普通の街なら徒歩10分~15分くらいの距離ですが
カイロだと・・・読めないのだ・・・。

それでタクシーを頼んだのですが
多分、エジプト人なら50円くらいで利用出来るだろうに
私には300円でなら行ってやるよ、と。

確かに日本人にとって
タクシーが300円って安いですよ、払えなくないですよ。

けど・・・なんか嫌な気分・・・。

カイロでは、このもやもや気分が
どこに行っても付きまといました・・・。

さて、博物館です。

c0236288_255016.jpg


ピンク色のきれいな建物です。
入場料は60エジプトポンド。約900円也。
良いお値段します。
でも・・・これも外国人価格で、エジプト人は入場料払ってなかったような・・・。

観光業を唯一の収入源とする国の施策なんですね・・・。

博物館内部は写真撮影不可です。
でも・・・
見学者も係員も見当たらなかったので・・・
ちょいシャッター切っちゃった。

c0236288_311637.jpg


c0236288_315716.jpg


c0236288_32110.jpg


お宝がいっぱい過ぎて
ありがたみがわからなくなってしまいそうでした。
警備も杜撰な感じで、大丈夫なのかと心配になりましたが
盗難には遭っていないのでしょうか・・・。
(余計なお世話???)

館内の雰囲気は抜群です。
ギリシャ彫刻のいっぱい展示された
オルセー美術館のコーナーよりも
こちらの展示の方が魅力的でした。

ただし・・・・・・
暑いのです。

冷房ありません。

唯一冷房が効いているのは
ツタンカーメンの黄金のマスクが展示されている
ニ階の一角のみでした。

冷房は古代展示物に悪影響を及ぼすのか
はたまた経費の関係からか。

長居は出来ないです、はい。

博物館の横には
建設中のリッツカールトンホテルと

c0236288_3103434.jpg


焼け焦げの建物とが

c0236288_3112670.jpg


並んでおりました・・・。

これもカイロらしいっちゃらしいのでしょうか・・・。

博物館見学後は
近所のヒルトンでコーヒータイム。
それからホテル前にあるショッピングセンターにてランチ。

c0236288_3124617.jpg


マクドナルドです。
さすがにマクドナルドは正規料金でしたし
大きなお金を出しても
ちゃんとお釣りをくれました。
(エジプトじゃ、ほとんどお釣りは戻って来ないのだ・・・)
お味も普通にマクドナルドでした。

マクドナルド前には映画館。
次回上映の宣伝があって・・・
キャーーー!!!なんだか興奮ーーー!!!

c0236288_3161538.jpg


LOVE、ダニエル~~♪
エジプトでも人気のようです!!うふ♪

ランチの後はショッピング。
ショッピングセンター内のお店には
商品にちゃんと値札が貼ってありました。
お客さんはエジプト人ばかりでした。
あまり品質の良い物はなく・・・
日本人の私からすれば、さほど魅力のない品物に
エジプト人の若い女の子たちがうれしそうに群がっていたのが
なんだか印象的でした。

でもでも、私も一応お土産ゲットしました。

c0236288_3203159.jpg


ラクダのぬいぐるみは200円くらいでした。
これはお値打ちかも???

ショッピングの後はナイル川をぼんやり眺めて一休み。

c0236288_324296.jpg


美しいナイル・・・。

このおかげでエジプトは栄華を極めたのでしょうね・・・。

今もナイルは豊かなのに
現代のエジプト人は過去の遺産にしがみついているだけ・・・。

なんだか惜しい気がしました・・・。
[PR]
by love_hennes | 2012-10-19 03:33 | 海外旅行

やるなぁ、スタバ!

今日は意外に強い雨だったので
以前セールで買ったHUNTERのブーツを履いて出掛けました♪

少し遅めの朝ごはんを取るべくスタバに入ると
注文を聞いてくれるスタッフが

「素敵なブーツをお持ちだと、雨の日も楽しいですね」

と、笑顔で話し掛けてくれました。

あれれ?カウンターから私の足元が見えるのかな???
と不思議に思っていたら
その私の疑問を見透かしたのか

「入店された時から、ずっと見てたんですよ」

とてもかわいらしい女性店員さんから
そんなふうに言われたので
単純な私はウキウキ気分に・・・^^

HUNTERさん、ありがとう。

そしていただいたコーヒーカップには
雨マークのキュートなイラスト♪

c0236288_21522554.jpg


スタバ、やるなぁ~~。

朝からとても気持ちの良い一日でした^^
[PR]
by love_hennes | 2012-10-17 21:52 | 日常のこと

ウソも方便

ここしばらく、渡航の際に聞かれた質問。

日本の税関で 「今回の渡航は取材か何かで?」

渡航先で 「あなたは結婚していますか?」


ロンドン行きの時はものすごい大荷物だったので
取材に間違われたのでしょうが
今回も関空の荷物検査時に「お仕事ですね?」「取材ですか?」と
なぜか聞かれました・・・・・。

否定するのも何だし
仕事じゃなくレジャーだと言ったら
荷物を開けられそうだと思ったので「はい」と答えておきました。

「お疲れ様でした」と言われて
ちょっぴり申し訳なかったですけど・・・。


ちょっと前まで、渡航先でよく

「あなたのお父さんとお母さんはどこにいるの?」

と聞かれました(汗)。
ええ、小学生か中学生に間違われたんです。

バーでお酒を頼むにも
絶対パスポートを見せなければなりませんでした。

けど、さすがに近頃は
どこでも普通にお酒を出してもらえるようになりました。
「お父さんとお母さんは?」と聞かれることもなくなりました。

代わりによく聞かれるのが

「あなたは結婚していますか」です。

ロンドンでもバルセロナでも聞かれたし
カイロやイスタンブールでも聞かれました。

この質問にも、なんとなく面倒なので
「ええ、結婚しています。夫は日本で働いてるわ」
と答えることにしています。

「ご主人の職業は何?」
「子供はいるの?」
とか何とか色々聞かれますが、それも適当に答えています。

今回カイロではついでに年齢まで聞かれました。

仕方がないから 「35歳よ」と答えたら
「えぇーーー!!そんな年齢だったの?日本人は若く見えるね!」
と、まぁ、うれしいことを言ってくれました(笑)。
実際の年齢を言ったら、どんなリアクションだったのかしら。
それとも、単なるリップサービス???

次回は30歳になりすまそうと思います(笑)。
[PR]
by love_hennes | 2012-10-16 18:19 | 海外旅行

ピラミッド観光

カイロへ行ったからにはピラミッドは見なくちゃ。
そして、どうせなら、ラクダに乗らなくちゃ。

これは子供の頃からの夢でした。

映画「ナイル殺人事件」や「スフィンクス」の影響大、ですね。

今回カイロに滞在してみてわかったことは
移動がとても大変だということです。

交通事情が悪く、道路を渡るのが大変だから
少々離れた場所まで歩くのは命がけ(?)です。
また、観光スポット界隈を歩くと
色んな怪しげな人たちが寄って来て
物を売ろうとしたり、ガイドをすると言ってきたりと
なかなかうるさいです。

それでタクシーを利用すると
絶対に正規運賃では行ってくれない。
がんばって交渉するも
女性一人は当然のことながら、なめられます。
は~、疲れるぅ・・・。

そんな中、がんばってギザのピラミッド観光に挑戦しました!!

ホテル前からタクシーに乗ってギザへ。
ドライバーには「ピラミッドまで行って」と告げたのに
連れて行かれたのは、怪しげな旅行会社・・・。

白装束に身を包む大柄なおじさんが
「ラクダに乗って、ピラミッド観光するコースでどう?」
6000円くらいと高めなお値段でしたが
たっぷりラクダに乗れるのと
すべて込みのお値段ということで契約成立です。

お金を払って外に出ると、既にラクダがスタンバイ!

c0236288_019760.jpg


乗ってみると、その高さに驚き!!
そして乗り心地の悪さに驚き!!
落ちてしまいそう!怖いよーーー!!!

キャーキャー叫んだら、スタッフ達に(5~6人いました)
「大丈夫だよ、落ち着いて、冷静に~」
と、なだめられました。
深呼吸して勇気を奮い立たせて出発です(笑)。
なお、この時点から、ガイドにカメラを預けたので
見苦しい写真が続きますが、ご容赦を・・・。

c0236288_0251162.jpg


しばらく歩くとピラミッド地帯に到着しました。
写真奥に見える柵のある壁の向こうがピラミッドエリアです。

c0236288_030261.jpg


ラクダに乗ってピラミッド見学~♪
これぞ夢に描いていた体験です!!!

ただし、思いの外大変でした(汗)。
優雅にピラミッドとはいかなかったです。

c0236288_0333420.jpg


c0236288_0335238.jpg


c0236288_0343227.jpg


ガイドに言われるままにポーズを取る私・・・。
ピラミッドがきれいに並んで見えるスポットで写真を撮ると
そこにたむろしているエジプト人たちに
チップを渡さないといけないのですが
ガイドが同行していたので、それは免れました。

c0236288_0392672.jpg


c0236288_040351.jpg


ピラミッドは壮大です。
近くで見ると、石の一つ一つの大きさがよくわかります。
ガイドは「頂上まで登れるよ」と言いましたが
こんな大きな石、こんな大きなピラミッドの上まで登るなんて
私には絶対無理です!
映画の主人公たちは、よくも登れたよなぁ・・・。

c0236288_0461090.jpg


大きい・・・。

クフ王のピラミッドの内部見学をガイドに勧められましたが
暗くて狭くて暑くて空気が悪いと聞いていたので断りました。

すると、小さなピラミッドの内部に案内してくれました。

c0236288_051018.jpg


c0236288_0522837.jpg


c0236288_0514872.jpg

c0236288_0533865.jpg

c0236288_054526.jpg

c0236288_0551830.jpg


すごく美しかったです。
こんなに保存状態が良いなんて驚きです。
まさか・・・レプリカじゃないよね・・・(笑)。

c0236288_0572654.jpg

c0236288_058321.jpg


なんか・・・妙なポーズもさせられました^^

c0236288_0585378.jpg


登山もどきもさせられましたが

c0236288_10234.jpg


やっぱりギザ観光は面白かったです!!

因みに、タクシー代は、往復で2000円ほどでした。
[PR]
by love_hennes | 2012-10-16 01:04 | 海外旅行
今回の旅行の最初の滞在先はカイロでした。

ホテル選びの参考にしたのは「トリップアドバイザー」です。
というのは、カイロでは、ホテル好きの心を
ぎゅっと掴むような魅力的なホテルが見当たらなかったからです。

強いて言えばフォーシーズンズでしょうけど
イスタンブールでフォーシーズンズを利用することになっていたので
カイロでは違う系列にしたかったのです。

ギザ地区のピラミッドの見えるホテルも検討しましたが
どうもハード面が古いとか、食事がダメだとか
良い評判を聞かないので
ここは素直にトリップアドバイザーのランキングに従って
ケンピンスキー・ナイルホテル」を選びました。

泊まってみた感想は、まぁまぁ良かった、という感じです。
ごくごく普通のシティホテルです。

c0236288_1952848.jpg


ロビーはこじんまりとして静かです。

c0236288_1971136.jpg


c0236288_1973822.jpg


お部屋も普通。
ただし、お部屋の小さなバルコニーからの眺めはナイルビューでナイスです。

c0236288_1994181.jpg


でも、ホテル前の道路の交通量がものすごく、
騒音と排気ガスで、バルコニーには長らくいられません。

そう、カイロの車の量は半端なかったです!!
車線はなくて、割込みと無理な追い越し合戦で
しかも信号がないので、歩行者は大変です!!!

c0236288_19144947.jpg


混み混み加減をわかってもらおうと
空港からホテルに向かう車の中から写真を一枚撮りましたが
あんまし、わかんないですね・・・。
そして、何気にカメラ目線のドライバー(笑)!

これでカイロの街を散策する夢は消えました・・・。

因みに一度、街歩きに挑戦しましたが
大きな道路を横断するのに10分近く掛かってしまい
根性無しの私は途中からタクシー拾いました。

話をホテルに戻しましょう。

ホテル内には朝食用レストランとディナー用レストラン、
カフェとバー、それからシガー・バー(主に水煙草)がありました。

バーに行ってみたら、団体ドイツ人客に占領されて
座る場所どころか立つ場所もない!
ゆえに退却・・・。

シガー・バーは私には全く関係のない場所なので利用せず。

カフェはロビー横にあります。

c0236288_19232346.jpg


天井は吹き抜けです。

c0236288_19235259.jpg


カイロにしてはオシャレなスポットだと思います。

c0236288_19244011.jpg


いただいたチョコレートケーキは
見掛けよりはあっさり味でイケました♪

私の横にいたエジプト人(だと思う)の女性は
アイスカプチーノを頼んでいましたが
なんと上の美味しそうな泡々ちゃんたちをスプーンですくい取って
残ったコーヒー部分だけ飲んでました・・・。
いったい、なんでカプチーノを頼む必要があるんだ???
と疑問に思ってしまった私でした・・・。

ディナーに利用したレストラン「オスマン」。

c0236288_19291151.jpg


なかなか雰囲気があって、サービスも秀逸です。
テーブルに着くと、まずスタッフが大きなポットとたらいを運んできます。
たらいの上でスタッフがポットから香りの付いたお水を注いで
手を洗わせてくれるんです。
そしてふかふかのタオルで手を拭いてくれます。
とてもエキゾチックなサービスです。

c0236288_19332131.jpg


お料理はかなり美味しいです。
レンズ豆のスープが絶品でした!
そして、付け合わせのパンがすごく美味しいのです!
ヨーグルトとオリーブとトマトのディップが付いてきます~。

c0236288_19362183.jpg


トルコ風ピザもなかなな美味。
タジン料理や炭焼き料理が売りのようでした。
私は野菜蒸しとエビ料理を食べました。
エビは若干臭みが残っていましたが、味付けは日本人向けでした。

お値段は日本円で5,000円くらいでした。
エジプトに於いてはかなりのお値段です。
が、この雰囲気とお皿とサービスだったら仕方がないと思いました。

ケンピンスキーは最初に言ったように
ごくごく普通のシティホテルですが
カイロにおいては、この「普通のシティホテル」であることが
とても貴重でありがたいことなのだと
カイロに滞在してみて初めてわかりました。

物はすべて定価である。
エアコンはもちろん、お湯もちゃんと出る。
スタッフはみんな親切でチップを強制するとこもない。
きちんと掃除してある。
飲み物や食べ物が普通に美味しい。

これって・・・オアシスです。

コンシェルジュが有能でなくても
レセプショニストがミスを連発しても
もう、そんなことはどうでもよくなるくらい
カイロという街はサバイバルなところでした。

カイロ観光については、また追々UPします~。
[PR]
by love_hennes | 2012-10-15 19:50 | ホテル
そういえば・・・トルコ航空って
ヨーロッパのエアーの中では最も評判が良いらしいです。

確かにサービスはとっても良いです。
なかなかのイケメンが搭乗してるのも高得点(笑)。

あとは、時間に正確なのも
乗り継ぎ旅の時はありがたいです。

けど、やっぱりアジアのエアーにはかなわない気がしました。
やっぱり私はANAが好き♪

さて、カイロ滞在の後はエジプト航空でアテネに飛びました。
アエロフロートかエジプトエアーか・・・(どっちがワースト??)
と囁かれていたほど評判の芳しくないエアーですが
いざ乗ってみたら、案外良かったです。

c0236288_20362724.jpg


ものすごく混雑していたカイロの空港ラウンジ。
空席をゲットして飲み物とお菓子をいただきました。

c0236288_2038146.jpg


エジプトエアの飛行機。

カイロからアテネまで、飛行時間は1時間半くらいです。
けれど、チケットには飛行時間は2時間以上と書いてありました。
そのギャップは、搭乗時刻の慢性的遅れにあるのだと
利用してみて納得しました。
即ち、空港での待ち時間も含めて2時間余りってことです。
これは、しかし、エジプト航空の問題ではなく
カイロの空港システムの問題でしょうね~。

c0236288_20444690.jpg


エジプト航空機内です。

c0236288_20454878.jpg


一応、機内食も出ました。
見た目の通り、お味はイマイチ・・・。

c0236288_2047388.jpg


これはアテネの空港です。
すごく小さくて簡素です。

こことイスタンブールの空港は
カートが有料なんです。セコいです。
1€コインを持参しましょう。

さて、ものすごく飛ばしますが、アテネ滞在の後は
再びトルコ航空でイスタンブールへ向かいます。

チェックインカウンターが1つしか開いてなくてすごい行列でした。
両隣(エミレーツとエティハト)はいっぱい開いてたのに・・・。
次回はエミレーツに乗りたいです。

c0236288_20543229.jpg


アテネのラウンジはオリンピック航空ラウンジを利用します。
こじんまりしていますが、利用者も少ないです。

ここで驚いたのが
エジプト航空の操縦士とCAがひと固まりとなって
ラウンジにやって来て、飲み食いを始めたことです。
私、CAさんとかがラウンジを利用する姿、初めて見ました。
これって、ありなの???なんだか不思議。

c0236288_20575137.jpg


大した食べ物も飲み物もなく、クッキーとサンドウィッチだけいただく。

c0236288_2059881.jpg


飛行機は一番前の席。
ウェルカムドリンクはアルコール類はなし。
そういえば、カイロ行きもアテネ行きもジュースか水だったっけ。
ただし、機内食時の飲み物にはアルコールも用意されてます。

c0236288_2122218.jpg


これが機内食です。
アテネ~イスタンブールは目と鼻の先なので
飛行機が離陸して安定した途端、機内食が始まります。

それにしても、近距離の機内食はチキンオンパレードでした。
実は私、チキンが苦手で・・・ほとんど手を付けませんでした。とほほ。

ちょっと繰り返しになりますが
最後にイスタンブールから関空行きの飛行機です。

c0236288_2163585.jpg


時間帯のせいでしょう、空港ラウンジは激混みでした。
ただし、行きはなかった温かいお料理がサーブされました。
ペンネアラビアータ、美味しかったです。
私が食べてたら、向かいに座ってた女性も取りに行っておりました。

c0236288_2110076.jpg


夜の空港、私は好きです。

c0236288_21112417.jpg


この飛行機に乗って帰ります。
日本人を見ると、そして日本語を聞くと、なぜかほっとしました。

c0236288_21131072.jpg


機内の照明の関係で非常にまずい写真になりましたが
これが機内食です。
エビ入りシーザーサラダ。
この後メインが用意されていましたがパス。
さささっと寝る体制に・・・。

そして目覚めたら最後の機内食が配られました。

c0236288_21161471.jpg


最後もやっぱりチキン・・・(涙)。

チキン好きの方にはトルコ航空はオススメです^^

と、こんな感じの今回の移動でした。
ディレイも欠航もロストバゲージもなく
順調に運んでもらって感謝♪
[PR]
by love_hennes | 2012-10-13 21:19 | 海外旅行
ANAのマイルが結構貯まったので
無料航空券を利用して周遊旅行に出掛けてきました。

[1] 9月30日(日) TK047
大阪(関西) - イスタンブール(IST)
22:30発05:35着(翌日) 飛行時間:13:05

[2] 10月1日(月) TK690
イスタンブール(IST) - カイロ
06:45発07:55着 飛行時間:2:10

[3] 10月4日(木) MS747
カイロ - アテネ
10:20発13:25着 飛行時間:2:05

[4] 10月9日(火) TK1850
アテネ - イスタンブール(IST)
15:15発16:35着 飛行時間:1:20

[5] 10月12日(金) TK046
イスタンブール(IST) - 大阪(関西)
00:50発17:55着 飛行時間:11:05

旅行記は恒例の飛行機からスタートです。

出発日当日は台風が上陸して、大阪も雨風が強く
一時は関空までの交通網が閉鎖されておりましたが
幸いにも深夜便だったため、支障はありませんでした。

関空のANAラウンジは正直しょぼいです。
成田は豪華だよなぁ~・・・。

c0236288_19325354.jpg


空いていたのが唯一よかったです。
機内食が出るだろうから、ラウンジではコーヒーだけいただきました。

今回利用するのはトルコ航空!初めて搭乗します。
ちょっとドキドキ♪

c0236288_19352710.jpg


c0236288_1935498.jpg


が、まぁ、普通です。
空いていたので2席を使用することが出来ました。
残念ながらフルフラット仕様ではありません。
けど、160度くらいは倒れたか・・・。一応眠れました。
やっぱりANAのスタッガードシートはいいよなぁ。
でも、人気だから、特典で押さえるのは大変なのです。

c0236288_19404756.jpg


さて、機内食です。
まずは白ワインとおつまみ。

c0236288_19411234.jpg


で、かなり立派なメニューを配ってくれます。
ワインを飲みながら、何を食べるか選ぶのだ~。

c0236288_19431972.jpg


前菜はスモークサーモン。

c0236288_19441421.jpg


そしてポタージュスープ。
機内食にスープって珍しい気がします。

c0236288_194595.jpg


そして天ぷらを選んでしまった私。
この選択は失敗でした。
天つゆが掛かった状態で出てきたんですーーー(涙)。

c0236288_19463362.jpg


お腹いっぱいになったので
チーズもデザートもパスしてアイスクリームのみ。

デメルのデザートだったんですがね~・・・。

とりあえず、食べるだけ食べて就寝。
そして起きたら朝食です。

c0236288_19484945.jpg


あっさりフルーツ。
本当はこの後、卵料理と続くのですが
食べられそうにないのでパスしました。

イスタンブールには5時半頃到着です。
眠い・・・。

c0236288_19525068.jpg


空港では、こんな表示を見つけました。
東京って・・・意外とメジャー???

カイロ行きの飛行機は1時間後なので
それまで少しラウンジ利用させてもらいました。

c0236288_19545321.jpg


デザインがエキゾチックです。バンブーがいっぱいありました。

c0236288_19554954.jpg


ちょっぴり豪華なレストルーム。
誰もいないから1枚撮っちゃった。

c0236288_19574226.jpg


c0236288_1958838.jpg


c0236288_195834100.jpg


そして、これはカイロ行きの飛行機のシートと機内食です。
また朝ごはん出たよ・・・。

食べ過ぎですよね(汗)。
[PR]
by love_hennes | 2012-10-13 20:04 | 海外旅行

イスタンブール

先の日記で
最終目的地がパリやロンドンだったら良かったのに・・・
などと書いた私でしたが
ここイスタンブールにやってきて
その考えが吹っ飛んでしまいました!

イスタンブール、素敵ーーー!!
最終目的地がここで正解でした~♪

トルコって、どんな国なのか実は全然知らなかったんです、私。
東洋と西洋の分岐点とは思っていましたが
実際イスタンブールにやってきて
ああ、ここはやっぱりヨーロッパだなぁ、と感じました。
街の機能性が先進国なんです。
なのに、どこからかコーランが聞こえてきたり
街並みがエキゾチックだったりと
イスラムの文化も味わえます。

その雰囲気を味わうために
世界中から観光客が押し寄せています。
イミグレの行列にびっくりしました。
正直、こんなにトルコが人気だとは思いもしませんでした・・・。

街の至るところに観光スポットがあり
歴史的遺産もいっぱいです。
遺跡の保存状態も良いです。
観光スポットの周辺にはレストランやおみやげ物屋さんがあって
観光客は飽きることがないです。

しかも、物価はさほど高くはないんです。

これは人気なのも頷けます。

カイロは、イスタンブールに負けないくらいの
素晴らしい遺産がたくさんあるのに
それらを全く活かしきれていなくて
(というか、それらに甘んじ過ぎている・・・)
風化する一方のような印象を受けましたし
ギリシャの町は
どこもかしこも活気がなくて
寂れた印象を受けました。
その寂れた町と青いエーゲ海のコントラストが
情緒があって美しいとも思えましたが・・・。

どちらも歴史の流れに置き去りにされている気がしました。

けれど、イスタンブールはうまい具合に時の流れに乗って
世界有数の観光地の位置を獲得した、そんな感じです。

カイロやギリシャではほとんど出会わなかった日本人にも
ここイスタンブールではちらほら見かけました。

みなさん、楽しそうでした♪

さて、私の旅も、残すところあと12時間余りとなりました。

最後の観光に今から出掛けて来ようと思います・・・。
[PR]
by love_hennes | 2012-10-11 16:16 | 海外旅行