日々のことを徒然に


by love_hennes

<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

持つべきは友

来週には欧州へ旅立つ私ですが
まだ何も準備出来ていません。
防寒用に生まれて初めてスノボウェアを買ったくらいです(笑)。

でも、どうやら友人は着々と準備を進めているようで
パリの手配もささっと済ませてくれました。

「予算抑え目で」とお願いしていたので
ホテルは一泊145ユーロのメリディアン・エトワール
手配してくれました。
パリで145ユーロ!!
けど、やはり少しは贅沢したいよね、ということで
最後の一泊だけはWホテル
それでも一泊300ユーロです。
ありがたや・・・^^

(逆に言うと、プラザアテネやジョルジュサンクが高過ぎる?)

あとは、やはり食いしん坊の私たち。
一度くらい贅沢しようか、とレストランリストを作成。
(正確に言うと、私が作成^^;)
その中からパリらしくて、けれどそんなにお高くないレストランを
彼女がいくつかピックアップして、ホテルのコンシェルジュに流してくれたところ
予約してくれたのが「ジュール・ベルヌ」でした♪
キャッ(((o(*゚▽゚*)o)))素敵~~(*^_^*)

なんだか今回の旅行はホテルもレストランも
友人におんぶに抱っこ。
しかも、彼女の友人がパリ近郊在住で
観光ナビをしてくれるそうです。

至れり尽くせり!
ありがたや~~♪
[PR]
by love_hennes | 2013-01-31 12:33 | 海外旅行

ted見ました~~♪

ずっとずっと見に行きたかった「ted」♪

けど、思いの外人気があって
チケットを取るのが大変で
ようやく最近見に行けた感じです。

見に行ったのは平日の昼間でしたが
収容の大きいスクリーンで
8割がた埋まっていました。
なんと、男子中学生の団体が鑑賞しておりました!

c0236288_9593421.jpg


c0236288_1002537.jpg


もうもう、かわゆいもこもこテディベアが動くだけでも
私の胸はキュン♡となってしまうわけですが
(動きがね、またすごく良いのです。CG技術すごい!)
その毒舌の吐き方やマニアックさに完璧ノックダウン!
(このマニアックさを理解出来るかどうかで
この映画の味わい方に差が出るかも・・・)

でも、それだけじゃ終わりません。
物語の後半は感動の渦で涙が止まらなかったです。

そう、これ、近年稀に見る秀作です!!!

絶対もう一度見に行こう、今度は吹き替え版で・・・。

帰り際に珍しくパンフレットを購入しようと思ったら
なんと、売り切れーーーΣ(゚д゚lll)
やっぱ、人気なんだわ~。

みなさんも機会があれば是非!
[PR]
by love_hennes | 2013-01-28 09:54 | 映画
昨年、台湾に一緒に行った友人から
「来月の3連休と有給を合わせて5連休取れるからどこか行こう」
と誘われました。

なんだかプラプラしているのに
毎月のようにどこかへ飛んで、本当にいいのか、私?
と思ったけれど、春から働き始めたら
今度はいつ海外に行けるかわからないよなぁ、と思い直し
出掛けることにしました。

ただし、友人には申し訳ないけど、予算抑え目でお願いしました。

ところが、連休を挟むので
まずは飛行機代が高い。
ツアー代も高い。
しかも、なかなか予約が取れない。

さて、困った。どうしよう???

すると友人が
「私はアップグレード券を、pyonちゃんは無料航空券を使えば安くなるね」
と提案。友人はJAL、私はANAで別々になるけど
現地集合することになりました。

その結果、それぞれが飛行機を押さえられたのがパリ。
それでシャルルドゴール集合となりました。

パリのホテルは友人にお任せ。
きっと良いレートを見つけてくれるでしょう。
(ハイアットとスターウッドの上級会員ですからね!)

で・・・実は私は一足先にパリ入りするのです。
なぜなら、その日しか無料航空券枠に空きがなかったから・・・。

一人でパリに泊まるのもいいけど
なにせパリはホテル代が高いのです。
そこで、友人Mさんの影響もあって
前々から一度は行きたいと思っていたフィンランドに
ちらっと寄り道することにしました。

めちゃめちゃ寒いのはわかっていますが
もしかしたら、オーロラが見えるかもしれませんし~♪

オーロラスポットは数々ありますが
一番行きやすくて、乗り継ぎも良く、空港から町が近そうな
ロヴァニエミという所へ行くことにしました。
サンタクロース村というのがあって
(サンタさんに会えるらしい)
しかもその施設に隣接したホテルがあるというので
せっかくだから、そこに宿泊することに・・・。

サンタクロース・ホリデイ・ヴィレッジ

宿泊費もリーズナブルで空港の送迎も無料です!

そして飛行機の乗り継ぎ上、ヘルシンキにも一泊します。
滞在時間が12時間ほどなので街へ出るのは諦めて
(ホントはイッタラで買い物したかった・・・)
空港内のホテルに宿泊します。

GLOホテル

場所が良いゆえ、宿泊代は高めです。
が、深夜に到着して、翌日昼前に出発なので
迷わずここにしました。

それに、このチェーンホテル、かなり評判が良いのです^^
Mさんも、ここのヘルシンキ市内のホテルに宿泊されてましたし!


ということで、一気に楽しみが押し寄せて来ました。
(もちろんパリもすごく楽しみ!!)

出発まで2週間弱なので
がんばって情報収集します♪
[PR]
by love_hennes | 2013-01-24 06:58 | 海外旅行
4泊5日なんて、あっという間。
もう帰国しなければならないなんて・・・。

けれど、「もっといたい!」と思う頃に帰る方が
次回の楽しみが出来ていいのかもしれません。

最後にじっくりホテルのロビーを目に焼き付けました。

c0236288_5522485.jpg


さよなら、オリエンタル。
また来年♪

少し早めに空港に着いて、そのままラウンジへ。

c0236288_5535656.jpg


広々としてきれいなんですが・・・

c0236288_5543818.jpg


c0236288_5545781.jpg


食べ物はしょぼいです。
元々期待はしていませんので、落胆もなし。
ただ、このラウンジでぼんやり1時間あまり時間を潰すのは辛い。

そこで、ふと思い出したのです。
タイ航空ラウンジにはマッサージサービスがあったことを・・・!

スタッフに尋ねたら、案内してくれました。

c0236288_5592076.jpg


あまり知られていないのか、ゲストは私たちだけ。

足裏マッサージか肩のマッサージかを選べます。
私たちは肩のマッサージを選択。

スタッフがマンツーマンで付いて
個室に案内してくれて
たっぷり30分、揉みほぐしてくれました~。
スレンダーなスタッフなのに
ものすごい力があって、気持ちよかったです。

マッサージの後は、あたたかいお茶をサーブしてくれました。

c0236288_624276.jpg


至れり尽くせり。しかも無料♪
タイ航空、やるなぁ。

その後は気分よく搭乗。
少々機内食がダメでも許しちゃう。

c0236288_641638.jpg


酒の肴は行きは枝豆でしたが、帰りは焼売。

c0236288_651089.jpg


前菜はライトな感じ。

c0236288_654469.jpg


メインはエビのレッドカレー。辛かったです・・・。

c0236288_662066.jpg


そして、やはりチーズは抜いてもらってフルーツのみいただきました。

c0236288_665582.jpg


見かけほどは甘くないチョコケーキでおしまい。

関空に到着後、お腹が空いたので
友人と、ぼてじゅうでお好み焼きを食べてから解散。

考えたら、彼女と行きも帰りも同じ飛行機で移動したのは6年ぶりです。
いつもは仕事の関係上、一足お先に私が帰国していたのです。
しかも帰国は12月28日。
戻ったら、世間はお正月モード~♪
気分はゆったりです~~。

こんな旅行が出来たこと自体、奇跡のようです。
幸せでした。
[PR]
by love_hennes | 2013-01-24 06:15 | 海外旅行
バンコク最後の日はだらだらリラックス。

c0236288_23282355.jpg


c0236288_23285728.jpg


朝食は遅め。テラスでビュッフェ。
川面の風が気持いい~♪

c0236288_23331396.jpg


c0236288_23334471.jpg


昼間はホテルの船に乗って対岸へ。

c0236288_2336380.jpg


c0236288_23364769.jpg


バンコクに滞在したら必ず訪れるペニンシュラホテルの中華。
香港の中華に負けない美味しさ!!!
・・・だったはずだったんですが・・・去年までは・・・。

なのに、今回行ったら、味がガタ落ち・・・。
シェフが交代したと思われます。
あぁ・・・また新たな中華を見つけなければ・・・。

さて、気を取り直して次、次~~♪

最後の夜は、ディナークルージングです。
シーフードレストランがやっているクルージングで
コース料理ではなく、好きなものをオーダー出来るシステム。

c0236288_23435334.jpg


公共のお船に乗ってレストラン付近の船着場へ。

c0236288_23445994.jpg


船着場を降りたら、市場が広がっていました。
すんごく楽しそう!!
ネイルサロンもありましたが
料金は約100円ーーー!!!(ちょっと不安ではある)

市場を抜けてしばらく歩くとレストランに到着。

c0236288_23473897.jpg


そしてお船に乗り込みます。

c0236288_23483472.jpg


こんな感じの船です。

c0236288_23493228.jpg


定番シーフード。お味はまあまあ。

でも、目的はお料理ではなく、クルーズです。
ライトアップされたバンコクの街はきれいです。

c0236288_23525324.jpg


c0236288_23534976.jpg


c0236288_23541728.jpg


ちなみにお船は満席状態!

c0236288_2355248.jpg


生バンドの演奏もありました。
なかなか面白かったです♪
[PR]
by love_hennes | 2013-01-23 23:57 | 海外旅行
今回の滞在中、知り合いのYさんのバンコク入りと重なったので
晩御飯をご一緒することになりました。

Yさんはバンコクマニアで
毎年一度はバンコクを訪れて
新たなスポット開拓に情熱を燃やしています。

そんなアクティブなYさんが連れて行ってくれたのは
バンコクのブリューワリー・レストランです。
バンコクの地ビールを味わいながら
タイの歌謡ショー(!)を楽しめる施設なんですぅ!

c0236288_21562369.jpg


外観はこんな感じで・・・

c0236288_21572616.jpg


これが内部の様子です。
正面に舞台。
なんとなく昭和の香りが・・・。

c0236288_2242888.jpg


何人もの歌手が登場してタイの歌を熱唱。
ちょっと演歌っぽい気がしました。

c0236288_2245940.jpg


正直、日本人にとっては退屈な内容でしたが
地元民はかなり盛り上がっていました。

c0236288_2261512.jpg


c0236288_2263512.jpg


c0236288_227271.jpg


お料理はローカルなタイ料理。
かなり辛いです!!
が、ビールにはよく合うお皿だったと思います。

ほろ酔いでいい気分になったところでYさんが
「次はどこに行こうか。行きたいところある?」
と聞いてきたので、思わず
「カラオケに行きたい!!」

半ばジョークで言ったんですが
さすが地元に精通したYさん。
日本人が経営するローカルパブへ案内してくれて
そこの2階で2時間飲み放題歌い放題プランを交渉してくれました。
一人当たり約1500円。
多分、バンコクの物価からすれば高いのでしょうが
妥当なお値段だと思います。
酔いも手伝って、2時間熱唱しました(笑)。

ちなみに一階のパブでは
きれいなおねえちゃんたちがミニスカ履いて
日本人客を接待しておりました・・・。
[PR]
by love_hennes | 2013-01-23 22:18 | 海外旅行
クリスマス当日は、夕方からカクテルパーティ。

それまで何しようか?と友人と相談した結果
昨年オープンしたという大きなショッピングセンターへ
ランチがてら冷やかしに行くことに。

ホテルから渡し舟とスカイトレインを乗り継いで約10分。
着いたのは「ターミナル21」。
空港のターミナルをテーマにしたショッピングセンターだそうです。

c0236288_7371976.jpg


ちょい近未来的です。

c0236288_738448.jpg


B2階はカリブ海、B1はローマ、1階はパリで2階が東京。
3階がロンドンで4階はイスタンブール。
そしてなぜか5階はサンフランシスコで6階がハリウッド・・・。
日本人なら、絶対ニューヨークをチョイスするだろな。

c0236288_7422939.jpg


c0236288_7425767.jpg


テーマに合わせて、各階それなりにデコレーション。
アイデアとしては面白いですが
完成度は高くはないですね・・・。
しかも、並んでいるお店はテーマにあまり関係ないし・・・。

もし日本でこれをやったら
もっと良いものがつくれると思います。
お店のセレクトも、きっちりやるはず・・・。

でも、友人曰く
「二番煎じはしないでしょ」

そして私たちは結局なにも買いませんでした。

しかもお昼ご飯は、なぜか、ココ壱のカレー(汗)。

c0236288_7525534.jpg


ちなみにお味は日本のものとは若干違って
塩味カレー味控えめ、辛子多めでした。
タイ人好みにアレンジしてるんでしょね。

と、以上が「ターミナル21」レポでした・・・。

その後、ホテルに戻り、着替えてカクテルパーティへ。

c0236288_7562818.jpg


氷の彫刻。

c0236288_7574680.jpg


バンケットルームを貸し切ってのビュッフェです。
まだゲストがまばらな時間帯にパチリ。

c0236288_7585160.jpg


お皿もいろいろ並び、
ウェイターが飲み物を絶えず配ってくれますが
あの雰囲気の中で
シャッター切るのは気が引けて、写真はデザートワゴンのみ・・・。
相変わらず根性なしの私です・・・とほほ。
[PR]
by love_hennes | 2013-01-22 08:01 | 海外旅行

今年初

昨夜辺りから喉と鼻の具合がおかしくて
今朝目覚めたら、案の定、熱っぽい。
どうやら、風邪を引いたようです。
今年初です。

とはいえ・・・風邪を引いたのは
多分、約1年ぶり・・・。
以前は1年に何度も風邪を引いていたので
これは喜ばしいことなのです^^

早速ビタミンCを摂って
薬を飲んで
昼まで寝たら、復活しました。
よかった・・・。

(週末、用があるのだ)

けど、無理は禁物なので
今日明日は自宅でまったり過ごすことに。
それで、今月初めに購入して、けれどまだ読んでいなかった本を
この際ゆっくり読もうと思います。

c0236288_2293514.jpg















キャッチフレーズは
「一度きりの人生が最高の人生に変わる」。

さてさて、どれだけ変わるやら???

効果があった場合、またこちらで報告させていただきます♪
[PR]
by love_hennes | 2013-01-17 22:13 |
クリスマスイブの夜は特別なディナー。
屋外ビュッフェ、中華、フレンチ、イタリアン、タイ料理から
事前に選びます。

今回私たちはフレンチを選択。

レストランは旧館にあり、私たちが滞在している新館からは
ロビーを突っ切って行きます。

そのロビーの雰囲気が私は好きです。

c0236288_5374460.jpg


ドレスアップしたゲストたちが
待ち合わせやディナーの時間待ちをする様子。
その華やかさが好き。

c0236288_5405919.jpg


クリスマスキャロルを歌う聖歌隊。
クリスマスシーズンならではです。
数曲聴いて、レストランへ。

c0236288_5423062.jpg


窓際席が用意されていました。
テーブルのお花がきれい!

お料理はコース料理一種類のみ。

c0236288_543439.jpg


c0236288_544885.jpg


c0236288_5443536.jpg


c0236288_5445823.jpg


c0236288_5451836.jpg


c0236288_5454445.jpg


c0236288_54631.jpg


c0236288_546319.jpg


7コースメニュー、がんばりました。
この後、クリスマスデコレーションのスイーツもありましたが
もう食べられないのでお部屋に運んでもらいました。

途中、サンタクロースがプレゼントを配ってくれたり
テーブルごとに記念写真を撮って後ほど写真をくれたり
色々と楽しませてくれました。

そしてディナーが終わろうという頃に花火が上がりました。

c0236288_5501060.jpg


c0236288_5502411.jpg


やっぱり花火はいいです。盛り上がるのだ。

ディナーの後は、屋外のパーティー会場で
生バンドの演奏に合わせて踊っちゃった。

・・・と、ここまでは良かったのですが・・・
深夜、気分が悪くなって目が覚めました。
どうやら、ホタテが良くなかったようです。
いや、正確に言えば、私がホタテアレルギーのようなのです。
何年前からか、ホタテを食べると具合が悪くなる傾向にあるのです。
でも、今回確信しました。
友人はすやすや寝ていましたから^^

今後は食べないようにしよう・・・。
[PR]
by love_hennes | 2013-01-15 05:56 | 海外旅行
「なんで毎年バンコクへ行くの?」

よく聞かれる質問です。

これがたとえば、ロンドン、パリ、ニューヨークなら
誰もそんな質問はしないと思います。
また、ハワイやバリ島なんかだと納得する人も多いと思いますし
ソウルや台北だと、その行きやすさから
「なぜ?」と聞かれることもないでしょう。

けど、バンコク。

女性にとって、これといった魅力が転がっているとも思えないし
洗練されてもいない。
リゾート地でもなく、治安が格別いいとも思えない。

ただ唯一、他のアジア都市より優れた要素があるのです。
それは、ホテル。

もちろん日本や香港にも
キラ星のごとく素晴らしいホテルはあるけれど
バンコクのホテルは全体的にリーズナブルなのです。
しかもサービスは秀逸です。
ヨーロピアンの香りがします。

だから、ホテルマニアにとって
バンコクはある意味オアシスなのです。

私もホテルに滞在するためだけに
毎年バンコクに飛んでいるようなものです。

いつも利用するのは、オリエンタル・バンコク。
世界で最も好きなホテルです。
シティホテルなのにリゾートの要素もあるホテル。

c0236288_18433938.jpg


c0236288_1844146.jpg


c0236288_18442625.jpg


c0236288_18445097.jpg


c0236288_18451582.jpg


川に面したコーナーの部屋がお気に入りです。
シャワーブースとウォークインクローゼットにも窓があって明るい♪

c0236288_18481651.jpg


ウェルカムシャンパンも用意してくれています。
そして、ワガママですが、いつもバトラーに栓を抜いてもらいます。

c0236288_18494065.jpg


c0236288_1850780.jpg


外を見ると、今夜のクリスマスディナーの用意が
始まっていました。

私たちも着替えて出掛けなくちゃ・・・。
[PR]
by love_hennes | 2013-01-14 18:52 | 海外旅行