日々のことを徒然に


by love_hennes

黄昏

昨夜、友人宅で映画を見たことを書きましたが
肝心の映画のタイトルを記していませんでした。

c0236288_1285347.jpg


「かけひきは恋のはじまり」

チャーミングで少し情けない雰囲気の
いつもの大好きなジョージ・クルーニーを
十分堪能出来て満足!
そして「ブリジッド・ジョーンズ」とは別人の
レニー・ゼルヴィガーにも脱帽!

なんですが、多分、映画としての出来は微妙かしら?

映画って難しいですよね。
時代の流れもあるし
見る人の状態にもよるし
何が良いとか良くないとか
一概に言い切れるものではありませんからね。

けれど、やっぱり名作というのは
どんな状況下にあっても名作なんですよね。

数年前に、やっぱり彼女の部屋で見た一本のDVD。

c0236288_12243275.jpg


「黄昏」

見終わった時、友人も私も静かな涙を流しました。
しばらく映画の余韻に浸り、何も言えませんでした。
けれど、気が付くと
お互いに穏やかな笑みを浮かべていたのです。

これを見たのは8年前でしたが
きっと今見ても
同じような涙を流すのではないかと思います。
そして、私以外にも
同じように思っておられる方が
いっぱいいらっしゃるに違いないでしょう。
[PR]
by love_hennes | 2012-02-10 12:40 | 映画