日々のことを徒然に


by love_hennes

tied to history

ここしばらく、中国駐在の知り合いたちが
続々帰国しています。

連日のようにTVが伝える映像も
なんだか過激なものが多くて
緊迫した状況が伝わってきます。

正直、なんでここまで中国側が抗議するのか
日本人である私には理解出来ません。

巨大な領土の中国が
あんなにちっぽけな島のことをギャーギャー言うのは
滑稽にも思えます。
それと同時に、日本政府の不甲斐無さも痛感しますが。

この事態を、外国人はどう思ってるのだろうと
英会話の先生たちにちょっと聞いてみました。

みんな口を揃えて「中国はクレイジー!」と言ってくれました。
あと「日本は大丈夫だよ。アメリカ軍が駐在してるから」とも・・・。

でも、先生たちに聞いてわかったこともあります。
それは日本と中国のように
お隣同士や過去に深く関わりのあった国同士は
どこもかなり仲が悪いってことです。

カナダ人の先生はアメリカが好きじゃないし
メキシコ人の先生はスペインが大嫌い。
イギリス人の先生なんて、同じイギリス人なのに
イングランド人とスコットランド人は別だと言う・・・。

tied to history なのはいずこも同じようです・・・。

ともあれ、早く中国が冷静になって
平常に戻ってくれることを祈ります。
[PR]
by love_hennes | 2012-09-19 16:11 | 日常のこと