日々のことを徒然に


by love_hennes

エジプト考古学博物館

ギザのピラミッドの次に見てみたかったのは
エジプト考古学博物館でした。

本当は、カイロタワーとか
ハン・ハリーリ市場とか
モスクとか
オールド・カイロとか
見学したかったんですが

道路を簡単に横断出来ない
タクシーはドラーバーの言い値
ヘンなエジプト人がいっぱい寄ってくる
などから
あまりうろうろ出来なくて・・・

ええい、博物館見学だけ出来ればいいじゃないか!
それで手を打とう!
と・・・安易な方向に流れていってしまったのでした(笑)。

私の泊まったホテルから博物館までは
普通の街なら徒歩10分~15分くらいの距離ですが
カイロだと・・・読めないのだ・・・。

それでタクシーを頼んだのですが
多分、エジプト人なら50円くらいで利用出来るだろうに
私には300円でなら行ってやるよ、と。

確かに日本人にとって
タクシーが300円って安いですよ、払えなくないですよ。

けど・・・なんか嫌な気分・・・。

カイロでは、このもやもや気分が
どこに行っても付きまといました・・・。

さて、博物館です。

c0236288_255016.jpg


ピンク色のきれいな建物です。
入場料は60エジプトポンド。約900円也。
良いお値段します。
でも・・・これも外国人価格で、エジプト人は入場料払ってなかったような・・・。

観光業を唯一の収入源とする国の施策なんですね・・・。

博物館内部は写真撮影不可です。
でも・・・
見学者も係員も見当たらなかったので・・・
ちょいシャッター切っちゃった。

c0236288_311637.jpg


c0236288_315716.jpg


c0236288_32110.jpg


お宝がいっぱい過ぎて
ありがたみがわからなくなってしまいそうでした。
警備も杜撰な感じで、大丈夫なのかと心配になりましたが
盗難には遭っていないのでしょうか・・・。
(余計なお世話???)

館内の雰囲気は抜群です。
ギリシャ彫刻のいっぱい展示された
オルセー美術館のコーナーよりも
こちらの展示の方が魅力的でした。

ただし・・・・・・
暑いのです。

冷房ありません。

唯一冷房が効いているのは
ツタンカーメンの黄金のマスクが展示されている
ニ階の一角のみでした。

冷房は古代展示物に悪影響を及ぼすのか
はたまた経費の関係からか。

長居は出来ないです、はい。

博物館の横には
建設中のリッツカールトンホテルと

c0236288_3103434.jpg


焼け焦げの建物とが

c0236288_3112670.jpg


並んでおりました・・・。

これもカイロらしいっちゃらしいのでしょうか・・・。

博物館見学後は
近所のヒルトンでコーヒータイム。
それからホテル前にあるショッピングセンターにてランチ。

c0236288_3124617.jpg


マクドナルドです。
さすがにマクドナルドは正規料金でしたし
大きなお金を出しても
ちゃんとお釣りをくれました。
(エジプトじゃ、ほとんどお釣りは戻って来ないのだ・・・)
お味も普通にマクドナルドでした。

マクドナルド前には映画館。
次回上映の宣伝があって・・・
キャーーー!!!なんだか興奮ーーー!!!

c0236288_3161538.jpg


LOVE、ダニエル~~♪
エジプトでも人気のようです!!うふ♪

ランチの後はショッピング。
ショッピングセンター内のお店には
商品にちゃんと値札が貼ってありました。
お客さんはエジプト人ばかりでした。
あまり品質の良い物はなく・・・
日本人の私からすれば、さほど魅力のない品物に
エジプト人の若い女の子たちがうれしそうに群がっていたのが
なんだか印象的でした。

でもでも、私も一応お土産ゲットしました。

c0236288_3203159.jpg


ラクダのぬいぐるみは200円くらいでした。
これはお値打ちかも???

ショッピングの後はナイル川をぼんやり眺めて一休み。

c0236288_324296.jpg


美しいナイル・・・。

このおかげでエジプトは栄華を極めたのでしょうね・・・。

今もナイルは豊かなのに
現代のエジプト人は過去の遺産にしがみついているだけ・・・。

なんだか惜しい気がしました・・・。
[PR]
by love_hennes | 2012-10-19 03:33 | 海外旅行