日々のことを徒然に


by love_hennes

フィンランド&パリ 最後の夜@ロバニエミ

フィンランド日記は思うに短調で退屈です。
そんなに刺激もないし、イベントもなし。
肝心のオーロラも現れてくれなかったし・・・。

けど、地味な中にじんわり喜びを感じられる滞在でした。

この日記がフィンランドの最後になりますが
その雰囲気が伝わるといいな~、と思います。

トナカイちゃんのソリ体験をした際に
御者の方と少しお話する機会がありました。
そこで衝撃(?)の事実。

「トナカイのソリに乗ってオーロラを見に行くツアーの御者を
過去何度も勤めたけど、一度もオーロラが見えたことないですね」

な、な、なんと、オーロラ遭遇率は非常に低いことが判明!

「けど、ここサンタ村でも、年に何回かオーロラが見えます。
夜の8時くらいから明け方4時くらいまでチャンスはあります」

そうか、だったら今夜は徹夜だ!!!
ラストチャンスを逃してなるものか!!!

そこで最後の日は昼寝三昧。
(こういう時、部屋の掃除がオンデマンドなのは助かる~!)
目覚めたのは、午後7時を過ぎていました(^_^;)

c0236288_8484020.jpg


外に出ると、雪空です。
粉雪ちらついてます。ってことは、オーロラは難しい・・・。
けど、その幻想的な空模様に惹かれました。

c0236288_8502499.jpg


サンタ村はきれいにライトアップ。

c0236288_8512943.jpg


昼間とは違う顔です。

c0236288_8521961.jpg


ブレブレ写真ですが・・・気温はマイナス10℃。
けど、思いの外、暖かいです。

ここの施設のほとんどは営業時間が午前10時から午後5時。
一部8時まで営業していますが、夕方以降は観光客が激減します。
けど、すごいのは、営業後もライトアップは一晩中続けられることです。

ゆえに、深夜に徘徊すると、サンタ村を独り占め出来るのです!!

c0236288_857915.jpg


昼間は観光客でいっぱいの広場も人っ子一人いません。

c0236288_858451.jpg


子供たちに占領されていた雪の滑り台も貸切りだーーい。

c0236288_859289.jpg


うれしくて二度滑っちゃった。
体重のせいか、すこぶるよく滑り、スリルが味わえました^^

c0236288_903494.jpg


そして注目すべきは、この青い線。
なんだい、これ???

c0236288_914173.jpg


実はこれ、北極圏の境界線。

c0236288_92247.jpg


青い線の左側から北極圏になります。
本当は地面に境界線が引いてあるのですが
冬場は雪が積もっているので、このように空中に一本電飾が引かれます。
この写真はちょうど境界線上で撮りました。

c0236288_982866.jpg


c0236288_985643.jpg


c0236288_995167.jpg


なかなか、ロマンティックでしょ???

一応オーロラ観測のために
1時間に1回部屋から繰り出してサンタ村を徘徊した私ですが
気が付けば、オーロラはどうでもよくなっちゃった。

で・・・途中、少し不思議な出来事が・・・。

c0236288_912675.jpg


明け方、4時近くです。ちょっと村のはずれまでやってきました。

c0236288_9142087.jpg


道路の向こうから、サンタ村ではなくなります。
一般道も幻想的だな、と写真を撮って部屋に引き返そうと思った時、
後ろでサクッと雪を踏み分ける音が・・・。

振り返ってみましたが、誰も、何も、いませんでした。

気のせいと思って歩きだしたら・・・
やっぱり近くでサクッと音が・・・。

なんだか怖くなって、ライトアップされてる広場まで早足で戻ると
音は消えました。ほっと一息。

そのまま部屋まで引き返す途中で撮った一枚の写真・・・。

c0236288_9195076.jpg


なんか・・・白い煙のようなものが写ってました。
いや、単に水蒸気が上がったものかも。
でも、雪の精だったのかも(笑)。

そして散歩の最後に、ああ、なんということ!
見つけてしまいました・・・!

c0236288_9213885.jpg


マリメッコーーー!!!
施設内にあったのだ!!!
かなり端っこにあったから気付かなかった・・・(´;ω;`)
営業開始は午前10時。
でも、私が出発するのは午前8時過ぎ・・・。

めちゃめちゃ悔しい・・・。
次の滞在時には是非!!!


と、今回もだらだら日記になってしまいました。
けど、サンタ村の一番の価値が
雪の積もった冬場の、夜の徘徊にあるという私の思い、
少しはお伝え出来たと思います。
オーロラは見られなかったけど
ロバニエミに滞在して良かったです。
[PR]
by love_hennes | 2013-02-25 09:30 | 海外旅行